ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コミックメーカー << prev
next >> 全てがすばらしく感じられるときがある

高等遊民

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いいところの二男筋とか三男筋とかか。まあ、やる事ないから遊ぶしかない、とも言えば言えると思いますが。

  • 働かずとも一生喰って行けるのだから、羨ましき限りである。

  • それこそが文化の担い手。

  • ピロシキ氏同様代助が浮かんだ

  • 昔は「遊学」なんてあったしねぇ。今は労働こそ尊いものだとお仕着せが必死すぎ…。平均寿命が延びたってのもあるけど

  • 「働いたら負けかなと思ってる」人たちですな

  • 漱石。そう言えば労働なんて卑しいことしたくないと就職しなかった友人がいたなあ。確かに給料いいとか地位高いとか言っても所詮労働者階級だもんな。働かなくて済むならそれに勝る身分はないわ。

×
  • 小さいころは神様が居て♪(違

  • 響きがなんかいい。

  • なんか岩井志麻子の小説で見た記憶

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コミックメーカー << prev
next >> 全てがすばらしく感じられるときがある