ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

左目のほうが二重の幅が広い << prev
next >> オロチ(車)

生を受けた瞬間から『死』へのカウントダウンが始まっている と考えた事がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いつも思うよ。カウントダウンというよりも、巨大な砂時計のように少しずつ残りが減っているのだと思う。

  • 呼吸も心拍も細胞分裂も、一生分の回数が決まっている、と何かで読んだ

  • 向かってるんだなーってね。別に暗い考えではなく

  • あとどのくらいかな

  • 終わりがあるから楽しめる。

  • どんどん死へと近づいている・・・

  • 死までに私は何ができるのだろう

  • 運動とかすればその分体内のエネルギーが減っていってそれによって老いていって・・・ とか。だからなるべく無駄な運動しないようにしてたこともある(今思うと意味なかったと思いますが)

  • 今でもカウントダウンは続いている・・・。

  • あと何年生きられるんだろうか・・・

  • 人間は死ぬために生きているって言われたことが

  • あります。一日一日を大切にしないといけないです。

  • カウントスピードが可変であれば

  • エヴァとかでそんな感じに思うようになった。

  • 人生は死ぬまでの暇つぶし、ってやつだね。

  • たとえ自ら声を上げてカウントダウンをしなくても、確実に生きられる時間は短くなっていくんです。

  • 「予め決まっている自分が死ぬ時をMAXとした上で、自分で決められる単位だと思います。さてその時まであなたは何をしますか?」

  • 恐らく物心ついた時から考えています

  • 死ぬことも生きることのうち。

  • ああ、だから俺らイタリア人は命のある1日を楽しむんだ。この世にはワインにパスタ、仲間、おまんこ、地中海にサッカー、F1なんでもあるからなw

  • 終わりがわからないカウントダウン

  • なるべく意識しないようにはしている

  • 自分のカウントダウンは幾分人より速いかもしれない…

  • 頻繁に考えている。

  • 何かの本で読んでほほーと思った。

  • 死んだらカウントアップ

  • 死は生命の自然な延長であり、ネガティブなものと捉えること自体が間違っている

  • 一度はあります。あと、生まれるときは『喜』が多いのに、死ぬときは『悲』が多いなぁ、とか。//おすすめ漫画:世界は踊る いつまでも

  • 漠然と思うことはある。

  • 古文の授業で「死とは自分の前で待っているのではなく、後ろからいつの間にか追いついてくるものなのだ」みたいな文章を読んでもの凄く怖かった。

×
  • 明日ふと思い立って電車に飛び込むかもしれないし、雷に当たるかもしれないし、百を超えて生きてるかもしれないし、カウントダウンとは違うんとちがいますかー

  • そういう発想の転換ができない……。

  • あまり難しいことは考えないようにしてるよ

  • 死から数えて逆向きの時間を生きるってのは好きな考え方だが、中々「自分の死」の実体の無さを処理出来ないのが難しいところ。

  • 命と病は別物

  • いちいちそんなこと考えない

  • 特にないです。その時その時を生きるのに精一杯なので。

  • けど明日死ぬかもね。頑張って生きなきゃね。

  • カウントダウンと思ったこと事体無い

  • カウントダウンではない。だから必然を信じないの。

  • こんなに小さいのに何十年分ものエネルギーが・・・と思ったり

  • いつ死ぬかわかんないからカウントできない

  • そこまでネガティブでは。

  • そこまでは。

  • 生まれてからしばらくは、周りに「生かしてもらっている」時期なので。

  • ずいぶん気の早いカウントダウンだな。

  • やめれやめれ

  1 | 2   next

回答したユーザ (134人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
左目のほうが二重の幅が広い << prev
next >> オロチ(車)