ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「内蔵」を「内臓」と間違える << prev
next >> 対向車にネズミ捕りが行われているのを ○...

花咲じいさんの愛犬はシロ(○)0rポチ(×)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 童話の犬はシロ。童謡の犬はポチ。

  • 教育テレビの人形劇はこっちだった

  • 確か白い犬だったような

  • ポチは外国語(petit)由来なのでシロが正解。

  • 物語上はシロ。後になって歌を作る際にポチのほうが合うという事で歌詞上はポチ。正確にはシロなのである。

  • シロだとおもってた

  • こっちじゃないっけ?

  • シロだったと思う。

  • 確かもとはシロだったのが歌ではポチに変わったような・・・宗像教授伝奇考の知識で申し訳ないけど。

×
  • うーらの畑でポチがなくー。

  • ポチじゃないですか

  • ポチじゃろ。

  • 宮島さんの神主が~♪・・・は、別の歌。

  • 裏の畑でポチが鳴く。正直爺さんが掘る。大判小判がざっくざく。隣の爺さんはダメ。ポチを灰にしてしまう。正直爺さんは灰を木にまく。枯れ木だったのに花が咲いた。それを見てた殿様から褒美。隣の爺さんはダメ。隣の爺さんは処刑。

  • ポチじゃなかったっけ?あれ、でもシロのような…

  • ポチのような気が…

  • でもあの童謡で先に浮かぶのは宮島さん

  • 歌ではポチだったような

  • この際どっちでもいいやって思ってたけど、歌の中に「ポチ」って出てきたもんなあ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「内蔵」を「内臓」と間違える << prev
next >> 対向車にネズミ捕りが行われているのを ○...