ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

禁断の書物と言う商材を知っていますか? << prev
next >> 科学的方法の信奉者はオカルトや宗教を恐...

義務教育で、自国語の語彙や文法をある程度習得した後にまず取り組むべきは論理学である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 仔細はともかく、中学までとは言わないまでも、高校までには必修科目として組み入れて欲しい。他のどの科目よりも優先して。

  • 「ある程度」にひっかかりは感じるけどまあいいか

  • 少なくとも、論理学は選択肢としてあっていい。

  • そうしないと論理的に話せないだろ?

  • 数学だと思うから近いので○にしておこう。

  • そんな考え方があってもいいかもとは思う。

  • 小学生に、記号論理は難しいから、高学年でアリストテレスの論理学からやるといい。

  • ○つけといていうのも何だけど、自分がやりたいだけ

  • まあ悪くない。倫理/道徳系列よりは確実にいい。

  • まあ、コトの本文には同意しておく

  • 「論理学は義務教育でやるべきだ」コトの文はこの1行で済むやんいう。

  • 「後」でなく同時に、三段論法や演繹と帰納の違いくらいは教えた方がいい。論理的な作文やスピーチをする土台として。

×
  • 倫理。 論理に破綻が無くとも前提条件に誤りがあれば、それはマチガイ。不完全な「言葉」で論理を完璧に組み立ててもプログラムロジックに変換する手間は膨大。

  • ある程度って、どの程度? post主のレベルだとキツイんじゃないだろうか

  • いや、倫理を学ばせるべきよ

  • 私が勝手に最重要視してるのは道徳の方ですわ

  • 現代社会で生きるための術を教えた方がずっと役に立つよ(´Д`)あと、サバイバル実習とか。

  • 論理学は習うより慣れろ、みたいな匂いがしますぜ。

  • 数学との連携を図った方が合理的だろう。そうした教育メソッドが特に日本においては望ましいのではないか?

  • え?あんだって?とんでもない、わたしゃ志村だよ

  • 必要だけど、あれは授業で学ぶものではない。

  • 今はその語彙や文法の適切な使い方が… いいやめんどくせー。

  • とりあえず算数とか数学とかもかじりながらの方がよいと思う。

  • raurublock さんに同意です。確かに日本語で論理は難しい。というか、ちいさな頭にそれを叩き込んで一体どうするのかな?

  • 英語(ラテン語とかでも可)をやってからの方が良い。日本語と論理的思考は極めて相性が悪い。

  • 礼儀作法、一般常識、公衆マナー。 本来は義務教育ではなくて、家でのしつけだとは思うけど。

  • とりあえず、わかりやすい言葉で意思の疎通を図ることから始めてみないか?

  • まずとりくむべきはとかかんがえたことない

  • なんだって?

  • 言語を論理として学べば一般的には事足りる。だらだら要領を得ない発言がまかり通っているのは、国語では文学が偉いのだと勘違いしている人による日本語教育が一因かも知らん。しかし、それで甘んじている人も原因かも知らん。いずれにしても、論理学は的外れじゃないかと思います。他にもっとやることがあるでしょう。論理学なんて、ほとんど哲学。

  • 道徳。これがなければ論理あっても意味ないんじゃね?

  • 義務教育の範疇なら、論理より先ず道徳。って、あたしも偉そうなこと言える程、賢い人間ではないけど

  • 論理学は日本では浸透しにくいと思う。大学で論理学の授業受けたけど、すんげえ難しかった。

  • 一概にそうとも言いきれないのでは

  • Stewie-Sanpeiさん、すずめさん、Daiさんに同意。post主の言葉はコミュニケーションの道具ではない。

  • あなたが論理や倫理に夢中になる気持ちは分かる。そういう時期を持つ人間は多くいる。然し自国語の中の高尚な言葉を取り並べるのは下品に感じる

  • 論理学を学ぶ前に、倫理を習得してはどうか。ソーシャルを理解してねェからそう言われんだろ。

  • やっぱり理解に困ります。

  • えーと もう少し日本語勉強したらいいと思う

回答したユーザ
トラックバックURL:  
禁断の書物と言う商材を知っていますか? << prev
next >> 科学的方法の信奉者はオカルトや宗教を恐...