ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

一方の極にある自己啓発陣営と他方の極に... << prev
next >> 電話恐怖症

芸術は、他者を見下し、自らを社会心理学的階級の上位に位置づけるための装置である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 芸術は自己主張であるから、自身を上位に位置づけすることに近いと思う。ただしそれは自分だけの感覚で終わることが多い。

  • 芸術者(に限定されるかは解らない)という立場から他者/自身を「見下し」、階級の上位に位置づけというのを自慰行為での快楽としたら、あながち間違っていないのかもしれない。よくわからないです。

  • もっとも、こんな言い方をすれば、芸術に限らず全部そうなんですがね。

  • 言いたいことはわかるし同意もするけど、哲学系コトはもういいかと。

  • 「芸術」なる言葉はその事物の持つ「価値」を本来以上に吊り上げる際のレッテルとして用いられる場合がある。時には関係者の望む望まないに拘らず、メディアet al.の「評者」が勝手に「芸術」と見做して無理矢理に「高尚」な物にしたがる、という例も見受けられる。

  • 始まりはそうかもしれない。でもその側面があるから何が言えるのか、このpostからは判断出来ない。(やめておけばいいのに)他者を見下したがっているのはむしろpost主ではないですかと勘繰りたくなる

  • 「見下し」って言う主観的な要素を客観的な命題に取り込んでいるのはちっと微妙だけど概ねただしいと思います。

  • 美しいハッタリ行為。

  • ギリシャの芸術・文化レベルには到底及ばなかったローマがしたことを考えれば、反語的意味で、その通りに思える。

  • 「自己顕示欲を解消するためのもの」と思っているので、そういう考え方も出来ますね。

×
  • お前のコトじゃボケナス!てめぇがされてキモい事を他人様にすんじゃねぇっつの糞ガキが!

  • ニヒル過ぎる。 // 食う為の職業。 // 芸術がそれとして純粋に美しかったり楽しかったりした体験が全く無いですか。

  • ○にしようかとも思ったが、「大多数の人にとっては」が付くなら×でいいや

  • 芸術は、他者を見下し、自らを社会階級の上位に位置づけるための装置として用いられる場合がある。 くらいだったら○に行きますが。

  • そういう人もいるんだろうが、位置づけられない人の方が多いよ…私なんて逆に卑屈になってきた

  • 芸術の存在意義は他にもあると思う。

  • どっちかっつーと自己満足の世界よ

  • そうかい。じゃあそうなんだろ。

  • 自分が芸術家だったなら迷うことなく○を付けていた、とは思う。

  • なんでその結論に至ったのかが分からないです。違う気がする。

  • もっとこう・・・楽しもうよ・・・

  • 青年の主張は別の掲示板でやってよ。

  • 何言ってるか分かんない。誰にも評価されなくても絵は描くし演奏もする。それは芸術じゃないってことなのか?

  • 芸術作品は鑑賞者自身の心で変わる。そのような物の見方ならば何を見てもそうにしか見えない。純粋に観れば芸術をもっと楽しめるはず。

  • 「社会的評価を得た芸術」なら理解できる。一般的な「芸術」とは認識が違うようだ

  • 芸術とは大衆を満足させ、その文化的教養を養うための物である。

  • そんなに難しく考えたことないよ

  • 芸術は内省的自我と随意的自我、二つの自己統一の究極の形である。それらは内省的行為であると同時に外界への創造的行為でもある。

  • いわゆる芸術愛好家、芸術家気取りの人に、そういう優越感を持っている人がいるような気がする。結局は、表現者、表現者が創造した媒体によって、受け手に何らかの作用を及ぼすものだと思っている。個人的には、鑑賞者が前提にある芸術はある種エンターテイメント的といっても良いと思う。wikipediaの芸術の定義がシンプルでしっくりくる。

  • 全ての芸術における共通目的は「美の追求」だと思っているのだけど。こういう見方がされるのは、美が抽象概念だということが原因かな。

  • たまに人命を救うこともあるよ

  • とかいってる人に 芸術は黒く塗りつぶされてゆく

  • であるは言い過ぎだがそういう要素はある。「マナー」も同じく。

  • 芸術「品」はそういう側面もあろうけども。やる側の人間は当てはまらない場合が多いと思うな。ゴッホとか。

  • 芸術、というのをどう定義づけた上での話なのか気になる。

  • 昔の芸術は宗教色の強いものであった・・今は何かを感じるゆとりの部分とか伝えるメッセージの表現・・・

  • 優越感ってこと?どうかな。

  • 「芸術なんてもんはな、考えんなよ、感じろよ」と、豆腐屋のおじさんが言ってました。

  • 大多数の人にとっては、かどうかが判断できなかったので×をつけておきます

  • え?あんだって?とんでもない、わたしゃ志村だよ

  • だとしたら失敗作だろう、その装置w

  • 特に何とも思わなかったのでこっち。

  • 一概には言えないな

  • やりたいことやってるだけだと思う

  • 売れない芸術家のマスターベーションでは?第一、装置ではないし。天才的な作曲家や画家はそんなことは全く考えていないと思う。

  • その発想はなかったわ

  • そうかじゃあ盛大に見下してくれ

  • そうでしたか。失礼しました。

  • え?そうなの?じゃあ科学とかその他もある意味芸術と言える物も多いと思うけど見下す装置なのか?

  • 装置じゃないし。(訂正はいってるけども)自己満足だけでやってるひともいるし。

  • Postの内容はどうでもいいが、託けてかねがね言いたかったことを。芸術は難しい判らないというような曖昧な表現をするから評論家どもが理解する必要などない感じるものだ的ピント外れな言説を弄することになる。鑑賞者はそうした婉曲表現を用いず常に堂々とこんな作品は嫌いだと言うべきだと思う。

  • 芸術はそういう目的にも使えるってだけじゃなかろうか…。ある芸術に感動するって事もちゃんとある訳だし、人間のすることのすべては本来の目的以外にそういう装置として使われてもいる。

  • キレイな絵を見たり、心地よい音楽を聴いて、見下された気分を味わったことはないぞ。

  • 悲しい考え方だ。

  • 「私は芸術を分かっている、君達とは教養が違うんだ」的な人がいるという意味では事実だと思う。でも「大多数」は芸術をどう見るべきかも分からない段階の人達だと思う。

  • 今度文科省と通じてるうちの教授に聞いてみるわ。めんどくさいんだよとか言いそうだけど。

  • 自己紹介乙です。あと、タチバナさんの言うように敬称略は印象が良くないと思います。

  • なんだって?

  • 自己表現の一種じゃないの

  • そんな考え方は悲しいよー。

  • 断定しない。/先程から気になりましたが、名前には「さん」を付けた方が言葉の印象が柔らかくなりますよ。

  • よくわからないけど、多分違います

  1 | 2   next

回答したユーザ (148人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
一方の極にある自己啓発陣営と他方の極に... << prev
next >> 電話恐怖症