ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

虚構作品の意味は、制作者の意図とは独立... << prev
next >> 歴史は虚構/物語である。

現実と虚構世界の自然さは互いに独立している。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 不完全ながら大枠YES。というかそうであれと教育して然るべき。

  • 虚実綯交ぜと謳う映画なり小説なりのどうしようもなさ。

  • 何を自然と感じるかはその時々で変わるもの。現実を不自然だと感じる事もよくあるし、それは自然なこと。あれ?

  • 小説に感情移入してその世界の住人になった気で読み進めていても、読み終わったり中断すればどこかで現実の世界に戻れる。まあそれが普通だと思うけど、そういう人の中ではこの命題は○になると。そんな感じかな。

  • 脳内世界と現実世界は自分を交差点として展開するメビウスの輪みたいなものかな。ゴメン、私も説明が下手だわ。

  • でも、上から見るとくっついてるように見えると思う(紙を平行に浮かせて重ねた感じ)

  • 独立しながら、依存しあう

  • 虚構世界に自然さがないという意見は×のほうに含まれます。|なお、この項目の主張は、現実世界ではあり得ないという理由によって虚構世界を断罪する行為に対する批判にもなっています。|それは、虚構世界(虚構作品でもいいけど)の一部(一部と言っても、大部分である場合もあります)が現実世界に基づいているからでしょう。>D-forest

×
  • そう視えるのは感覚の麻痺。想像が生んだ媚薬。

  • 多少はつながっているのかな?

  • 虚構世界を断罪する行為に対する批判ってナニ?

  • 関係ないけどさ、最近HDDに録画したまま見てないアニメがたまっちゃってさ。困っちゃうよ。

  • 現実では、現実に存在する者によって作られた虚構世界を「虚構世界」と称するのだから、飽く迄も現実の自然さに基づいた虚構世界の自然さなのだと思う。

  • 現実が無けりゃ虚構は無い。虚構が無くても現実は有る。

  • なんだかこのページ、字が多いな(笑)

  • なんだって?

  • (虚構世界=物語)と現実は相互補完の関係にあるんじゃないの? 中世の魔女は現実にいたとされて魔女裁判が行われたわけで、それに影響されてハリーポッターなどの物語の世界観が形作られたわけだし。

  • 何か虚構何とかコトの連続でわけが分からなくなってきました…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
虚構作品の意味は、制作者の意図とは独立... << prev
next >> 歴史は虚構/物語である。