ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

工藤夕貴 << prev
next >> 自分の誕生日にある数字が、なんだか好き。

個人的な、あるいはある集団に共有されている感覚や感情を正当化することはできない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 前後がないとよくわからない

  • みんながフィーリングで正当化とかしてたら意見われるね。

  • そりゃ、ある宗教団体の言ってる事が正しいかとか、ある国の言ってる事が正しいかと言えばねぇ。

  • そうじゃないときもあるかもしれない、難しい

  • だとは思うけど。でっていう

  • たいていに人は一つの学問に携わるように出来ているだろうし、現代はあらゆる思想を取り入れ自己の思想を保有できる時代と言われるように”一つの思想”から見るように出来ているだろう。ここで私が究極的に客観視するならば、正当化できる出来ないも個人に寄るしそれ以前に集団に属する属さない自体も個人に寄るでしょう

  • 狂気は個人にあっては稀なことである。しかし集団・民族・時代にあっては通例である。

  • まあ何にせよ、何が正しいかを感覚や感情で決めることは避けねばならんわな

  • でも、したがる人が沢山いるのも確か。

  • 間違えた。「個人的な、あるいはある集団に共有されている感覚や感情を論証なしに正当化することはできない」だった。|それは正当化する人に聞いてください。>exsoy|超越論対非超越論、絶対主義対相対主義の問題に解答することによって、何が正当性を担保するかということに対する答えも出てくるかもしれません。>ひかり(矢崎)|感覚や感情を正当化することができるなら、ある事態についてある人と別の人の感覚や感情が対立するものであった場合、どうなるのか。(互いに対立する感覚や感情が同時に正しいという主張になるぞ……。)

×
  • ふむふむ、よくわからん

  • 感情は当てにならないや。

  • つまり「あらゆる感情・感覚は正当化できない」ってことだろ? 回りくどい言い方するなあ。

  • 正当化だけならいくらでもできる

  • 出来る物と出来ない物があると思う

  • え、基本的に何を感じようとまずは当人にとって、それは根拠無く正当じゃなかろうか。その後に批判や断罪が出来る。そもそも人の全ての行動には感覚や感情が含まれてる。私が今こういう文を書く動機も根拠無く不当とは言えない。自分以外の他人のって事なら賛成はしないけど理解はできる。でも他人と生きてゆくには自分と異なっていても、それも私と同時に正しい可能性を忘れないことだと思ってる。

  • [アウトオブベース]大丈夫なのか,こ(ry

  • 難しくてわかりません

  • なんだって?

  • 客観性や普遍性を否定したら何を頼りに情報を共有してゆけばよいのでしょうか

  • それはなんかちがうきがする

  • 個人からは自分の目線ですべての世界を見るから、自分の感情は前提となる

  • どうなんでしょうね。

  • わけわからんこと言う前に空気読めるようになった方がいいんじゃね?

  • ソーシャルの意味を弁えてないようで。

  • 突き詰めていくと、「正当」の根拠をそこ以外に見つけることはできないんじゃないかな?まさか「神は絶対だ」なんて逃げを打つわけにもいかないし。(わかると思うけれど、わたしかなり相対主義寄り。「絶対」なんて聞いただけで寒気が)

  • なぜ正当化する必要が?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
工藤夕貴 << prev
next >> 自分の誕生日にある数字が、なんだか好き。