ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

写真を撮ったとき、赤目で写ってた事がある << prev
next >> 脇役がいるから主役が引き立つ

おにごっこではいつも「おまめ」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ごまめ。は古文にも出てくるから、昔からあるルール

  • 鬼タッチ無効。末っ子だったから自動的に「おまめ」にされてた。

×
  • そう云うルールの存在は26歳頃に東京で初めて伝聞した。

  • 捕まえても無駄なので、大体鬼に無視される。これある意味いじめだよね。

  • 何それ。投げられる役?

  • 「あぶら虫」って言ってました。

  • 地域によって呼び名が違う。「ごまめ」「みそっかす」「おみそ」等。

  • おまめ??おにごっこでは集中攻撃でした・・・

  • 「みそっかす」のこと? あれ、今更だけどこの言葉もの凄い言われようだな。

  • 初耳。タッチ無効ルールがなかった

  • 年長者だったからそれはなかった。

  • どうであれ、鬼は鬼

  • ごまめじゃなくて?

  • 同じく、そんなルール自体なかったです。

  • おみそが良かった子。

  • その制度は無かった…。

  • 「みそっかす」と呼んでいた

  • 「おまめ」と同じところで「あぶらぜみ」ならたまにありました

  • 「みそっかす」でした。運動部いたのに超運動オンチなの。

  • 何とも呼んだことないです。

  • みそっかす。っていいますよ。

  • それ何ですか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
写真を撮ったとき、赤目で写ってた事がある << prev
next >> 脇役がいるから主役が引き立つ