ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

お世辞を言われて満更でもない自分がいる。 << prev
next >> ジュドーといえば? ベルセルク→○ ガン...

バターとマーガリンの違いを知っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 虎でできてるのがバター、草でできてるのがマーガリン

  • バターのほうが断然おいしー

  • カレーライスとハヤシライスくらい違うぞ

  • 原材料。でもやっぱり使うならバターだよ。美味いもん。

  • 動物性と植物性の違いだよねー

  • バターは動物性マーガリンは植物性。バターのほうが天然で体に良いと聞いた。

  • バターは100%乳製品。マーガリンは、植物油に乳化剤や水素、炭素などを入れる。他の方も書かれているとおり「プラスティック」の様なもの。バターは家庭で作れるが、マーガリンは家庭での製造不能。完全なる工業製品。

  • マーガリンは食べるプラスチック

  • ホットケーキに乗せるのがバターで、パンに塗るのがマーガリン。

  • 動物性と植物性。マーガリンは身体によくないと聞いた気が。

  • 体にいいのがバター。有害なのがマーガリン

  • 動物性と植物性。さっぱりとこってり。

  • ミクロ経済で言うとこの上級財と下級財の関係。

  • 天然ものがバター、植物油を加工したのがマーガリン。外国では規制されている。

  • 水素を付加して固化した植物性油がマーガリン。バターは乳脂肪

  • 牛乳から油分を取り出したのがバター。 油を固めて牛乳とかを混ぜたのがマーガリン...?

  • バターは乳脂肪から作る乳製品。マーガリンは植物油などから作る人造バターであり、水素添加工程で飽和化するうえ、トランス脂肪酸もできるので有害。この点は人造ラードのショートニングも同じ。そもそもマーガリンなんてまずくて食えん。子供の頃、おかんにマーガリンはまずいから使わんといてくれ、と言っても「健康にええし、安いし、パンにも塗りやすい。」といって聞いてもらえなかった。

  • だいぶ昔にマーガリンは不飽和だから体にいい!とか聞いたことがあるけど結局飽和させてるよね。やっぱり味が一番違う

  • バターが動物性でマーガリンが植物性の油だったと思う

  •  原料が主に異なりますね。動物性油脂を基本原料としたのがバターで、それを元に植物性油脂で作った擬似バターがマーガリンだったんです。

  • 製造工程が違う

  • ナポレオン3世時代のフランスにてバターの代替品として開発されたのがマーガリン。

  • 乳脂肪からできてるか、植物性脂肪からできてるか

  • マーガリンはスザンヌの妹、バターはいない

  • でもバターとマーガリンの区別はしません。沖縄人ですから。

  • バター:動物性脂肪 マーガリン:植物性脂肪

  • マーガリン規制すべき。  給食で、毎日のように強制的に不味いパンと一緒に食べさせられてたのを思い出すと腹立たしい

  • お味と濃さとが違います、じゃなくて、原材料が違います。

  • バターは生乳と塩、マーガリンは混ぜ物が多い

  • 不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸

  • 牛乳から作るのがバター。欠点は冷蔵すると硬いこと。でもおいしさはバターが勝る

  • バターは動物性 マーガリンは植物性

  • バターはそのまま食べてもイケる

  • 知ってるよ。 トランス脂肪酸はマズいんでしょう。

  • 動物と植物? でいいみたいですね。

  • バター:食ったら脂肪になる マーガリン:「バターよりはマシだろう」と思って摂取したら発ガン成分が入っていて涙目

  • 元パン屋の私が知らないはずなどない。ちなみに、一欠片食べただけで、塩気の口中への広がり方の違いにより判別可能。

  • やはり本物と偽者と言わざるを得ない

×
  • バターの方が高価ってことは知ってるけど

  • どっちも胃が受け付けないことは確か

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (366人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
お世辞を言われて満更でもない自分がいる。 << prev
next >> ジュドーといえば? ベルセルク→○ ガン...