ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

目で話す << prev
next >> Eureka!

淀川長治

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 淀川さんの「太陽がいっぱい」の解釈には目からウロコが落ちた。

  • AC第1号CM.1972年。

  • 『淀川長治のシネマトーク』読んでますよ

  • さよなら、さよなら、、さよなら…

  • 「さよなら!さよなら!さよなら……。」淀川さんの挨拶で「ああ日曜が終ったな」と思っていました。社会人になってからアテネフランセで「淀川長治の映画塾」で淀川さん自身が講演していました。同時にアテネフランセの映画も観まくっていました。

  • 淀川さんがエライ人になる前にテレビで映画解説していたのと、子供の頃の楽しかった思い出とが重なる。彼が亡くなったと聞いたとき、涙が不意にポロポロ出てきた。

  • マカロニウエスタンの名付け親だったそうです。すごい人だ。

  • あんなおじいちゃんになりたい

  • 生前アークヒルズで何度かお見かけした。勇気を出して声をかければよかったと後々まで後悔した。

  • さよなら、さよなら、さよなら

  • まさにラストマン・スタンディング

  • さよなら、さよなら、さよなら

  • ところで、読みは「よどがわながはる」でいいんだよね?

  • またああいういい映画をテレビでやって欲しいな。解説つきでさ。

  • どんなのでも褒めるんだっけ

  • さして面白くない映画の時の前枠で主演男優が演じた他の映画を褒めたりするのが好きだった

  • Wikipediaでひとしきり感慨にふけっていたら、アーノルド・シュワルツネッガーを「シュワちゃん」と呼んだのも淀川さんだそうで。

  • ああいう目線で映画を見られるようになりたいですな。愛です。愛。

  • さいなら さいなら さいなら

  • 怖いですねえ、恐ろしいですねえ。

  • さよなら さよなら さよなら

  • 好きでしたねぇ、本当に好きでしたねぇ。これが映画ですねぇ。

  • 最後のを見たひと、いいなぁ。

  • さよなら、さよなら、さよなら

  • 最後の、「さよなら、さよなら、…さよなら」を見ました

  • さよなら。

  • 最近はACのCMでおなじみ。あの頃はまだ「関西公共広告機構」だったのね。

  • ハイ皆さん、こんばんは。あの解説に唸らされたっけ。

  • さびしくて、それでも幸福な人生もある。

  • 本当にさよならしてしまって久しいですね。

  • ハイみなさん!またお会いしましたね。さて、今晩ご覧いただくのは…

  • あの映画秘宝ですら先生の事はリスペクトしてたからな。リスペクトの方向がちょっと違うかもしれないけど

  • よどちょーーー

  • あの白髪と眉毛とめがねが印象的でした。

  • 「淀川長治の名画解説」を買ってご満悦です。

×
  • 知らないのは自分だけでしょうか・・・?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
目で話す << prev
next >> Eureka!