ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

速すぎてスローに見える。 << prev
next >> 車で後部座席に座る時は ○右 ×左

戦わないことにこそ本当の強さを感じる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 無抵抗の抵抗。喧嘩をふっかけられた子供の場合でも、相手にしない子供の方が精神的な強さがある。

  • 戦う前から勝ってりゃ戦う必要は無い。

  • だからこそ、あの人が好きです。

  • 相手は自分…うぅぅ

  • 自分との戦い・・・ 戦わずに闇討ちじゃないね?・・・

  • 戦わず我慢するのも強さ。しかし、目的を達成する過程においては、あえて戦わねばならぬ時がある。そして、世界征服を果たした時、すべての戦いが終わる。

  • 強いならば戦う必要すらない

  • わしをストーキングしたホモの変質者を何度殺したいと思ったか… 我慢したから今の生活があるとは思う 仮に攻撃していればホモと同じ世界の人間に堕していた

  • 戦わずに目的を達成できるなら本当に強い

  • 戦わない強さを身に付けたい。

×
  • ケースバイケース…

  • 最初から戦う姿勢が無いのは負け犬

  • そうとも限らない?

  • こんな時代ももう終わり。

  • 何が本当なのかわからない。でも何が最善なのかをその都度判断しようとすることが大切なように思える。だから戦わないことが最善だという場合があるだけなんじゃないかな。

  • 戦うべきは敵の無い戦い。敵を目的として戦っている内は弱虫。

  • 場面によって戦わなくても勝てる種類の強さってのもあるだけ。戦わずにやり過ごそうとする卑怯な態度だけがそこに優劣をでっち上げる。挙句「本当の」と来たもんだ。

  • 強さは感じないが賢明さを感じることはある。国家間の戦争はくだらんことが多い。命を賭けて戦う前線の兵士どうしは、多くの場合、殺し合う理由はない。

  • シチュによる。

  • 護身完成ってな。

  • 相手の戦意を喪失させる、避けさせる とかなら感じるけど、自分から戦わないと言うのはあまり感じないかな。対峙することによって己の力量を相手にみせつけられるのがよろしいかと。

  • 戦わないだけじゃ、それは強いのかな。

  • 戦わずに勝つことが本当の強さだよ。「刀に手を触れず、こちらの人格や威厳によって戦わずに勝つのがいい。刀を用いずして相手を屈服させるころが真に勝を制すことだ」と、習ったよ。古来からの日本の武道の真髄だ

  • 逃避癖をもつ私は聞かなかったことにします。

  • 『戦わない「のも」勇気』とあるように、それに限った事でもない。

  • 人間は我慢との戦いだ

  • 本当に強い人だけが不戦を選ぶわけではない。

  • 戦わずに解決できる柔軟さが欲しい。

  • 適切な手段を選択できてこそだと思う。戦わずに延々と禍根が残る場合もある。もちろん無駄な争いはするべきではない。

  • 戦わないのも戦いの手段だったりするので

  • 守るためには戦うしかないじゃないか!

  • 戦い方は一通りではない。

  • 逃げてるばっかりな奴が本当に強いと思うのかい?(´Д`)

  • 闘 う っ て 大 切 さ 。

  • 「戦わずして勝つ」なら強い

  • んー、状況を見ないと判断できない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
速すぎてスローに見える。 << prev
next >> 車で後部座席に座る時は ○右 ×左