ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

実は日本人だ << prev
next >> 好みのタイプ… ○→明るい人 ×→クールな人

電波新聞ってそっち系の新聞かと思っていた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 第一印象はね

  • 思ってましたごめんなさい。

  • 初めて聞いた。違うの?

  • オールアバウトシリーズには感謝しているが、そう思ってた。

  • 「そっち系」の意味するところにもよるが。

×
  • アマチュア無線愛好家ご用達の新聞かと…。

  • 電子部品のメーカーで営業やってたから電波新聞の存在を知ってる。

  • ぴょんさんのコメントで色々思い出した

  • 電機関係の会社に勤めていた事もあるので。

  • ラ製の頃から名前は知っているので

  • 昔は自宅に大きなアンテナ作ると電波体験妄想の人に文句言われるって話をよく聞きました。

  • 歴史的に電波系じゃないだろ

  • 秋葉原に「電波堂書店」というのがあったが、それも電子工作の本ばかりだった

  • いやそれはちょっと。

  • あはは。いまでも五反田かなぁ。ベーマガ懐かしい。

  • 仕事柄、去年まで職場に届いていた。

  • 猿岩石がトルコからギリシアに(古違

  • ALL ABOUTの本が好きです。

  • 昔、趣味でとっていた。

  • 編:なんですかこのコトは?Dr.:最近の若い世代には解ってもらえないじゃろうな。つぐ美:私だって20歳ですよ!影:ここだけ時間が止まっているのもどうかな。

  • 電波新聞は読んだことないけど。ベーマガにはお世話になったのだが

  • 「電波」って言葉がそんな変な意味に使われるようになったのっていつ頃からだろう。電波新聞社の「月刊マイコン」を定期購読してた頃は、まだそんな使われ方はされてなかった。

  • 資料請求したことあるおいらって…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
実は日本人だ << prev
next >> 好みのタイプ… ○→明るい人 ×→クールな人