ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

スイカペンギンのCMを見るとどんな時でも... << prev
next >> さて仕事に戻るか

プロの手痛い洗礼を受けたこと

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 初めて試合で当たった時は勝ったけど、それ以外はほとんどやられっぱなしだった。

  • 強かったというより、何をされたのか分からなかった。

  • プロのタクティクスを見せてやる

  • 痛くはなかったが、前任者にひれ伏し。

  • Kのある町さんのいう、本物の洗礼式を身内の都合で受けたことがあります。信仰ないのに…(涙)

  • どーも、死にかけました。結婚式ってほんとに時間と気遣いとタイミングの勝負ね。

  • 手痛いのかわからないけど絵の仕事は大変だった。いま思えばいい経験です。

  • やっぱそれで金貰うだけの厳しさがある

×
  • 大学出て希望の職に付いたときにはコレと言って落差を感じなかったなぁ。逆に「こんなにあっさりでいいのか?」と思った。

  • 雀荘でプロ雀士と打ったけど、特にそんなこともなく。プロとはいえ短期戦じゃね。

  • ないと思うんだけど↓自走式さんに同意、というか納得。

  • あの本物の川の中に仰向けで全身じゃぽんって浸けられる本物の洗礼式のこと?じゃねーか。

  • 笑止千万。そんなのはプロではない。本当のプロとは、相手に「手痛い」と感じさせない鮮やかなものです(相手=お客をやりこめるとリピーターになってくれない)。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
スイカペンギンのCMを見るとどんな時でも... << prev
next >> さて仕事に戻るか