ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

タッチ式カードを複数枚持ち歩いている << prev
next >> 海外青年協力隊

漢字で書けるところをひらがな表記

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 漢字を開くってやつだ

  • 場合による。ニュースでよく見る「真摯に」を「真しに」というのはおかしい。ただ「ある」「ない」をいちいち「在る」「無い」と書いたりはしない。「場合に依る」なんて書かないし。

  • なんでそんなんを、さい配のアレを言われなアカンのや!

  • 考察とかの「従って」 とかね。

  • なんでも漢字で書けばいいってもんじゃないよね

  • その方が文章的に読みやすければ。

  • 漢字や熟語ばかりだと読ませる気のない文章になるからねぇ…… 躊躇とか、ためらいって書くときも

  • カタカナも使う。漫画→マンガ、逮捕→タイホ、埼玉→サイタマ.etc

  • 漢字で書くと読むの難しくなる場合は。「しばしば」を「屡」と書くことはまずない

  • 時々それ、やります……。

  • 漢字が多すぎて読みづらくなるのは避けたいので。

  • 漢字で書けばいいってものでもない。

  • その方がリズムが良ければ、わざとそうするときはある。

  • とりあえず聞き取らなきゃいけないときは面倒なのでひらがなで

  • wwへんかんめんどくせぇ

  • 「物」「事」とか「所謂」「所詮」とか漢字で書くと堅苦しい気がする

  • おぼえていますか

  • 文章の見やすさを考慮して。。。

  • せっかく恵まれた表記の多彩さを活用しない手があるものか

  • バランスを考える

  • カタカナにもします、すみません

  • いや、ぼくは学問があるから、とかく、むつかしい言葉を使っていかんのですが、あまり漢語を使うと、漢字制限のおりから、ぼくの記録係りが困りますから(by金田一先生)

  • 渦巻き だとちょっと磯の香りが強すぎる気がしたんで

  • 「こと」「もの」はなんか平仮名表記。

  • よくします。やわらかいふんいきがすきなので。

  • ひらがなはとってもかわいい。ひらがなはとってもすてき。ひらがなひらがなひらがな。

  • 全部漢字にしたら硬くなるから

  • ドラえもんのセリフを引用するときはそのままの字で引用したほうが面白みが増す。例:「さからうものは死けい!」

  • 文章の雰囲気などでは

  • もう漢字を忘れた・・・

  • 漢字だと意味がひとつに限定されてしまうから、膨らませるために あえてひらがな表記にする。って、なにマジレスしてんだろ(´∀`*)

  • 使いどころによりけりで。やわらかい感じで好きです。

  • 漢字というか、「漢熟語」の様な気がする。

  • 「矢鱈」とか、わざわざ漢字で書かないでしょ。 読みやすいこと、相手に通じることを目的として使い分けます。

  • よくします

  • やわらかい雰囲気になるので、「宜しく」「致す」「時」「事」「様」あたりがひらがな率高し。

  • よくやります。漢字の単語が連続していると読みづらい。

  • だって殆どとか暫くとか読んでくれるかわかんないじゃん

  • どうでもよいです。

  • ことばの雰囲気がやぁらかくなる気がする

  • よくあるし。めんどくさいしうろ覚えだしみたいな(*ノωノ)

  • 自分の名前を…なんか違うか。

  • 「事」と「時」はひらがな使うことが多くなった。

  • 画数が多い字の時とかね

  • たまにやります。バランスとか見て。

  • 漢字が続くと分かりづらい場合があるので

×
  • 知能が低いかガキっぽい

  • ナントカ銀行破たん、とか。そういうことやってるから漢字読めない奴が増える。

  • 時間がないときはひらがなだけど、書けるなら漢字を使いたい

  • さいたま市、たつの市、かすみがうら市、つくばみらい市…既存の地名を使わないからこうなる。悪平等の世界。

  • カタカナにする奴が大嫌いだ

  • できるだけ漢字。

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (271人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
タッチ式カードを複数枚持ち歩いている << prev
next >> 海外青年協力隊