ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ハセガワヤスヒサ << prev
next >> りゅ

京極夏彦

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 嗤う伊右衛門の映画は観た。あと、いいなあーと見るたびに思う苗字。

  • 買うだけ買って全然読んでない。ちゃんと読みたい

  • 「いるのいないの」はトラウマになりかけたよ

  • 面白いけど、もっと短い話にしてほしい。

  • 薦められながら、そのうちそのうちと読まずにズルズル来てしまった作家の一人。

  • 最近はじめました。

  • 読んでみますね♪

  • 妖怪シリーズよりも巷説百物語の方が好きです。

  • 魍魎の匣が気になる

  • あんまり読んだことないので、今度色々読んでみようかな

  • 姑獲鳥と魍魎は面白かったけど、3作目は途中放棄した。

  • 姑獲鳥の夏しか読んだことないが

  • 読んだ中では『鉄鼠の檻』が一番。『どすこい(仮)』はまあ。

  • 好き。一番はルー=ガルー。文章に深みがあって、かつ読みやすい。

  • 姑獲鳥の夏は何度も読んだし自分の創作の礎に似た存在としてある

  • だいすき。小説も、ご本人も

  • あの分厚さがいい

  • ちょっと読んだことあります

  • 枕にちょうどy…悪いよ、あの厚さ。

  • 最近ハマりつつ。。

  • 10年前のこの人が京極堂のイメージぴったりな件

  • かっこいい苗字だね。

  • 作品は好き。本人のキャラは・・・濃すぎてなんとも言えん。

  • 読み始めると止まらない。分厚いのは・・・気のせい。

  • ずぶねり/Comic Cueの何かが結構おもしろかったような。

  • 読むと「辞書」と言われるが2時間掛からない。

  • 好き嫌いがこれほど分かれる作家もいないと思う。姑獲鳥の夏が意外と好きです。何が意外なのかはわかりませんが。

  • 分厚すぎて圧倒されてなかなか買えない。読みたい。

  • 高校の授業中よく読んでた。先生が回って来た時、分厚過ぎて机に隠せない

  • 専門学校の先輩。作品読んだのは卒業してからだけど。匣と檻が同じくらい好き

×
  • 分厚い文庫本の方ですな。読んだことありません。

  • 付き合って読み通す気力も体力も最早ない。

  • 作品を読んだことはありません

  • 苦手な女性が絶賛してたので読まず嫌いになった。

  • あんなに厚いと…

  • 読もう読もうと思いつつ

  • 読んだことないですね。

  • 未読。不思議な方だ。

  • 読んだことないなあ

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (316人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ハセガワヤスヒサ << prev
next >> りゅ