ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アニメのセリフを実際に口にする << prev
next >> 宮本浩次といえば・・・ ○みやもとこうじ...

CDよりレコードの方が音が良い。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • サンプリング間隔とA/D変換のせいで波形が揺らぐ。その結果、位相変調がかかったことになり、音がすっきりせず安定感がなくなるのではないかと思う。サンプリングから元の波形が再現できるかどうかと、人間の耳でどう聞こえるかは別の問題だろう。

  • 理論的にはCDの方が良いはずなのに理論で割り切れないこともあるのです。

  • 良いっちゅうより、味がある。

  • 一度聞き比べてみるべき

  • 特にダイレクトカッティング盤は最高!SACDなど足元にも及ばない。

  • よいかどうかはわからないけど音質に温もりが感じられる気がします。

  • レコードのパチパチしたノイズ好き

  • 原理的には、雑音さえ混じらなければアナログの方が圧倒的に原音に近い。CDの場合、周波数帯域だけでなく量子化ノイズの問題もあるからな。22.05kHz以上の音を聞き分けられるかについては、近年「二重盲試験では聞き分けられなかった」とのレポートが出たが、15年前には「無意識下に影響を与える」という研究結果が出ている。15年の間に人間の耳が劣化したという可能性もあるかもしらん。

  • 超高域成分を含んでるから? というか音が良いと感じるその9割は気のせい。

  • らしいやね。タモリクラブでやってた

  • 音域が広いのはコッチ、音がクリヤーなのはアッチ、好みなのは此方

  • 好きな音色を出してくれるのはやっぱりレコード。

  • その時の周りの機材の違いもあるのかな。

×
  • 新聞広告に載っているようなアンプ一体型のプレーヤーだとダメ。しかし、中級機クラス以上のプレーヤー・カートリッジやアンプを用いればCD音質を軽く超えられる。

  • 汚い音のように感じますが、落ち着く気はします。

  • レコードの音を知らないし、圧縮音源の違いもわからない

  • 味がある、っていうなら○なんだけど…こっちのほうが音がクリアーだしノイズもないし。

  • レコードわかんない

  • 昨今ではCDの黎明期に較べてアンチエイリアシングフィルタの高域での周波数特性が遥かにフラットなので、22.05kHz以下ではCDの方が原音に忠実な筈。勿論そこから上をばさっと切っちゃってる分はアナログ盤に負けているわけだが、そんな所を常人の耳が聴き分けられるかなぁ

  • 聞き分けできる耳を持っていないのよ。

  • ってよく聞くけど、ハッキリ言ってわからん。

  • レコードの音を聞いたこと無い

  • 新品はそうかもしれないけど、音質がいつでも保てるということでCDが圧倒的に有利だし、最近のデジタルリマスターは臨場感がすごい。

  • 味があるって意味での「良い」なら○だけど。

  • CDのほうがいいんだろうけど、比べたことない。真空管とかこだわれる人はすごい。

  • 「音の良さ」で言えばCDの方がいいと思うけど、レコードの何ともいえない音の感じはまた別物。

  • ヘッドフォン派なのでね。パチ音とかのノイズは致し方ない。その点LDの方が…

  • そこまでは分からない…

  • レコードの保存が下手なので

  • 音は良くない。好みの問題かな

  • 再生する機材と録音状態にもよるのでは。CDはレコードよりコストを安く抑えても有る程度の音質を確保できるのが利点だと思う。

  • レコードは擦り音が酷くて駄目だ。

  • 味わいはあるけど、質は…。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アニメのセリフを実際に口にする << prev
next >> 宮本浩次といえば・・・ ○みやもとこうじ...