ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もしもK.I.T.T.がミゼットだったら… << prev
next >> 鬼太郎=志村正彦

「歩く」という事は、「脳みそ」にも非常に良い事なのか

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そーなんじゃないの?

  • 非常に良いのかわかりませんが、なにもしないよりは良いのかな

  • ただ単にマシンの上を歩くのはどうかと思いますが、色んな風景を見て感じるのは良い事だと思います

  • しかし良い影響を与えるのは脳だけではない。また一言で「良い」と言っても成績が急に良くなるわけではない。

  • なんか文章に違和感・・・。歩いたら直るかな。

  • 最近知りました

  • 非常かどうかは分からない。

  • 悪影響ではないと思う

  • 一定のリズムで歩くことでセロトニンの分泌が良くなるらしいとどこかで読んだ

  • 運動→刺激でいいんじゃないかな。実際てくてく歩き大好きです。

  • 何らかのよい影響は与えると思います。

  • そんな気はする。

  • 人間の基本だからかな。

  • 音楽聞きながら歩くとテンション上がるよ。

  • 最近45分歩いた。いろんな事を考えられたから良い事だったと思うんですけど。

  • まぁ、脳を使う事の一つですからねぇ。

  • 歩くことに限らず、体を動かすことがいい。

  • 煮詰まったら散歩します。でも問題から逃避してるだけの場合もあります。ところがそれがいい場合もあります。などと考えながら歩きます。

  • 歩くことは健康にも良い。

  • ひとりで納得かい!

  • 少なくとも悪くはないと思う。指先を使うのも同様

  • 認知症の予防には良いと思う。実際寝たきりになると一気に進みやすいし。学校や入試の成績が上がることは期待しない方がいい。

  • 歩きながらPostネタを捻る英国人、Postしてから歩く独逸人、適当にPostする僕

×
  • 歩行は下半身の筋肉を鍛えるので、椎間板への負担を減らす(腰痛防止)。脳の活性化には一見単純に見える手あそび・指あそびなどで、左右非対称の動きを繰り返すことが有効とされている

  • 認知症だった知人がしょっちゅう徘徊して歩き回っていたが、脳に良かったとは思えなかった

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もしもK.I.T.T.がミゼットだったら… << prev
next >> 鬼太郎=志村正彦