ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

理解できない性格がある << prev
next >> お父さんのブラシを弾いて『ピンピンピリリン』言...

有名人の訃報を聞くと寂しさを感じる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 子供の頃見ていて物凄く親しみを感じていた人、というのも多くなって、知る機会の差なのかやたら若い人もやたら多い印象もあったり、全部ドラマか何かの中の話なのではないかと思ってしまうこともあります。

  • 殆どの場合は「もう、そういう歳だったもんなあ」という寂しさ。稀に急逝の訃報に驚く事もある

  • でも、あーそういう人もいたね、なんだよなぁ。それを考えると勝俣がうるさくしてるのも解る

  • 興味あった人だとねぇ。石田太郎さんが亡くなったときはもう

  • たかじんショック

  • 有名人の訃報をテレビのニュースで知るより早くコトノハで知るのがあまり好かない。 (訃報をコメントしないで欲しいと云う要求ではありません。)

  • はー、本当にショックです…

  • ファンじゃなくても何かね・・・。

  • 最近、知ってる人の名前をきくことが増えてきました

  • 逸見政孝氏の時は、すごく寂しかった

  • 生涯現役を貫いたジャイアント馬場さん……引退のゴングに一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。

  • 知ってる時代がひとつずつ終わっていく感じ。まだそういう人ってそんなに多くないけれど、これから年を重ねるにつれて寂寥が増えていくのでしょう。ポップスの重鎮もどんどん旅立っていく

  • 知ってる人だと

  • 1番そう感じたのは鼻エンジンの村田氏

  • たぶん一番寂しさを感じているのは森繁さんでは・・

  • 新しめのところで《ひとつの時代の終わり》を感じたのは Moog と宮本顕治かな

  • 最近訃報を聞くと「また昭和が消えていく」みたいなことを思ってしまいます

  • リチャード・ローティ、一冊も読んでないのに

  • いかりや長介の時は寂しかったよー

  • 植木等さんが亡くなったときは心に風穴が空きました。

  • 年齢を感じるね。

  • チョーさん訃報の時は寂しかったなぁ

  • 昭和は遠くなりにけり。

  • 子供の頃と違い最近は実際に活躍を見ていたような方々が亡くなられるので寂しい

  • 別に好きじゃなくてもなんかね。。

  • 昭和は遠くなりにけり…

  • もう、活躍する姿を見ることが出来ない・・・

  • 寂寥感はあります。それ以上はあまりないけど。でも逸見さんのときは結構あった。平成教育委員会はよく見てたし

  • 自分も歳を取ったと思うし、家族・親族のことも考えるし。小さい頃からテレビなどで見ていた人だとなおさら。

  • もう少し年齢を重ねるともっと感じるようになるだろう。

  • うわあああん。/植木等さんのご冥福をお祈りいたします。(070328)

  • いつかあの人も逝っちゃうんだぜ…?あの人もあの人も。

  • 死ぬことも生きることのうちだけど。

  • いかりや長介さん。カンニングの忠幸さん。植木等さん。寂しいです。

×
  • 誰?って人が多くて。

  • びっくりすることはあるけど、寂しさとはちょっと違うかなあ

  • 亡くなるような歳の人はあまり馴染みがないことが多い

  • 人次第。高齢なら致し方ないと思いますし、凶悪犯罪で死刑執行ともなればむしろ当然と言う気もしますので…

  • 私はいつ死ぬのかなーいやだなー怖いなーと思う

  • その人にもよるけど、とくには何も。

回答したユーザ (126人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
理解できない性格がある << prev
next >> お父さんのブラシを弾いて『ピンピンピリリン』言...