ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

不必要に多いアイドリングストップ << prev
next >> 目の前に黒人がいると怖い

心が折れた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 直るのには時間がかかる

  • 割と折れますが、再生もしやすいので

  • 一度折れると直してもまたそこから折れるんですよ

  • 仕事してるとたまに…折れっぱなしをほっとくから体に悪いのよね

  • そこに行くだけで痛くなった。

  • やられましたよ。ぽっきりと。

  • 体調まで悪くなったことがあります

  • ここまでルーツとなった女子プロレス最強の男の名前ナシ

  • これ、イチローの造語だとばかり思ってて、最近みんなが好んで使ってるから、オイラもハマってたんだが、なんか普通の慣用句みたいノハね。

  • 複雑骨折/ルサンチマンと嫉妬と葛藤、せつなさ、あと...あと○○と同時に向き合えるほどタフではない。(12apr2009)

  • ウイルス性胃腸炎。就活しなきゃないのに…やる気が折れた

  • 何度か再就職の試験に落ちたので、すっかり折れました・・・。

  • まだ直せるとおもうかい

  • けど、まだ生存している。

  • 器のなかでまっすぐすぎました

  • ほんとに折れるんだね

  • さすがに、あれはきつかった

  • 粉砕骨折でさ、もうはじめっからこうだったんじゃないかと・・・

  • そっと手をあてて

  • もうずいぶんと前に

  • うつむいて。

  • ぽきりぽきり。

  • 骨折した腕とか手の甲とかって、そこの部分が他の場所より盛り上がって骨が太くなってる気がするんです

  • 破れた翼 それでもいいさこのまま

  • 傷だらけのバニーは悲しい瞳をしてた

  • 人間関係を避けてきたのに・・・・。

  • ひとやすみ、ひとやすみ。

×
  • 私やもう少し上の世代の人は聞くと不思議な感じがするんでしょうけど世代のギャップなのでしょうか・・。

  • 私もこの言葉嫌い。いつからこんな言い回しになったのかな。元々は「心の芯棒が折れる」だったはず。この言い方だと直ぐ物事を投げ出す人が言うイメージ。以前なら「くじけそう」と言ったんじゃないのかな。

  • …という言葉に違和感を覚える。「折れる」というと植物の茎や枝、棒状で硬質なものを思い浮かべるのだけど、自分には「心」はもっと柔らかく丸みを帯びたものとしか思えない。個人的なイメージとしては低反発枕とかパウダービーズクッションに近い。

  • よく曲がるもんで折れないんですよw

  • まだまだ、ここで折れてたまるか。

  • アルイテハド戦に比べればまだまだ・・・

  • 折れて二つになったら便利だな

  • でもたぶん、そう遠くない未来かもしれない

  • 微妙だがここ最近ヒビがはいってきたかも…

  1 | 2   next

回答したユーザ (134人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
不必要に多いアイドリングストップ << prev
next >> 目の前に黒人がいると怖い