ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

緊張がとけると腹痛が起こる << prev
next >> 切符を駅員さんに切ってもらったことがある

方言は言葉のアクセサリー

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 正式な場で身につけすぎるのは良くないとか?

  • 京都弁?はそんなイメージ。

  • あんまりチャラチャラさせないで。

  • それっちゃ。きつい言い回しを柔らこーしたいときとか便利なんよね。

  • アナタったらテクニシャンなのね

  • なにかのドラマか映画で言っていたような・・・

  • んだな。使うときをわきまえましょうね。

  • んだない。喩えるなら民族衣装のようなものかな。

  • せやから、ええねんなっ。もし、はずしたければ、はずせばいい。

×
  • 言葉の…言葉の、うーん、いい例えが思い浮かばぬ

  • とはちょっと違うような

  • 付属品じゃないと思うよ

  • 通じないのもつらいぜ

  • 自分の感覚的には調味料というか下味といった方が近いかな

  • その喩えなら身体そのものだよ。

  • そんな軽いもんじゃないよ

  • 標準語どうすんのさ!

  • アクセサリーって意味が違うし

  • 装飾ではないしなぁ

  • 自由自在に外せたら、あのときいじめられなかっただろうね・・・(ぽそり)

  • それぞれの風土に根ざした文化。「方言でしゃべりたい」なんて奴らには解るまい。

  • 地元の方言は自分にとってアイデンティティーの一部。標準語とか地元以外の方言ならアクセサリーかもしれない。

  • そもそも地元以外の方言使うってどうなんだ。騙ってんなよ…なんて

  • いやー、割と標準語のつもりでおっても違うらしんで。標準装備が違うんでしょうな。

  • 衣類、とかの方が近い気がする。でもこの表現は素敵ですね。

  • 外すのもつけるのも難しいでしょ。

  • 違うと思うけど、この言い回しは素敵だわ。

  • 言葉の歴史だと思ってた

  • アクセサリーなんつうチャラチャラしたもんじゃねぇ! 魂だ、魂!

  • どうしても何かに例えるなら「ほくろ」とか。その気になれば隠したり、消したりできるから。わたしはそのままを愛してるけどね。

  • アクセサリーっていうか、最早外せないよね

  • 外付けのオプションというよりは、体内からにじみ出るものという感覚。

  • もっとこう、身体に染みついていて、誇れるものだと思う。

  • そんな自由自在に使えるものなのか?

  • たまにウザがられても、外せない

  • ファッションで身につけるものじゃなかろう。

  • 意図的に付けたり外したりできたら(とくに付ける方),それは方言とは呼べないのです.研究者目線ですとか書きながら変なこと言ってたらどうしよう

  • 実際、外すのが難しいと思う。

  • 違う。もっと血肉に近いもの

  • だとしたらオレにとって津軽弁は昔のベッキーの携帯みたいなもんだ。 本体がどれかわからん。 (青森の人ごめんなさい。)

回答したユーザ (104人中、最近の93人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
緊張がとけると腹痛が起こる << prev
next >> 切符を駅員さんに切ってもらったことがある