ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

景気回復ってどこで? << prev
next >> エッグベネディクト

人が一人いなくなるということは 図書館が一つなくなるということ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • なるほどねー。個人的な感覚では一冊の本なんだけど

  • 証明を全て書き残さないまま亡くなった人に伝えてあげてください

  • 蔵書次第では大した損失にならない

  • 大ざっぱだけど、悪くない言い回し

  • そこで頷いたら駄目だ。

  • 全部が自分にとって必要とは限らないけど、その全体が大事なんだもんね。そうだよね。

  • 人って偉大だなぁ~って実感

  • 淀川長治さんがなくなられたときに黒柳徹子さんが引用されてましたね。すとんと胸に落ちるたとえでした。出典が知りたいものです。

  • 「2007年問題」(団塊の世代の大量退職)は、まさにこんな感じになのかもしれないですね(特に技術職とか)。

  • 少数言語 (話者が高齢者一人) の勉強したときを思い出した

  • 本当はそれではいけない。人がいなくなっても仕事に支障が無いようにノウハウは全てマニュアル化されて引き継がれなければならない。しかし現実は属人的ノウハウが多すぎるわなあ。

  • それくらいの人間になりたいなー

  • もったいないと思います

×
  • なんかピンと来ない。でもその人を大切に思ってる人達にとっては図書館なんかに比喩できないと思う

  • 今の時代はどうかなぁ……?

  • 図書館は田舎だから2つしかないわけでじゃあ、僕んとこには人が二人しかいないの??

  • ちがうよ全然違うよ それに元々予定に組み込まれている

  • 諺として正しいのは「ひとりの老人が死ぬことは、大きな図書館が焼けてしまうことと同じだ」

  • 端から見ると所詮「一人」と思われてしまうのが現実だと考える。とすると、1冊なのか?うーむ、やっぱりわからん

  • むつかしい言葉だなあ 図書館ひとつよりも もっと大きな損失だとおもうなあ

  • いい言葉だと思うけど「図書館」にピンとこない

  • なるほどだけどこっち

  • 「老人」ではなかったですっけ。まぁ、でも、そうでもあるし、そうでもないひともおるな。

  • 人口が一人減って図書館が廃止されたのかと思ったよ。

  • 人がいなくなっても情報が残るように、本があり図書館がある。

  • 生まれては死ぬ人間だから、記録を残そうと本があるんだろ。人間は死ぬのが普通だ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
景気回復ってどこで? << prev
next >> エッグベネディクト