ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

死球は音がするのが痛いとは限らない、む... << prev
next >> グッチといえば ブランド ○ 裕三 ×

子供の頃100万円で全ての事が出来ると思っていた。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ぁぁ.......。炎のチャレンジャーの「これができたら100万円」とか筋肉番付の「賞金200万円」とかを見て「何でもできちゃう金額が手に入っちゃうんだなぁこれができれば」って思ってたはずだ確かに。それが今や、明らかに100万・200万円の価値への印象は低下しているのは事実だ・・・。

  • 「炎のチャレンジャー」という番組の影響からか?

  • 世界も征服できる、そんな力があると思ってたかもしれない。

  • 家買えるかと思ってた。

  • 考える事が小さかったなぁ

  • これ以上ない高額だと思ってた

  • 初めて百万円を見たときは思いました。

  • 100万で生きていけると。

  • 炎のチャレンジャー

  • アハハハハ、思ってた!

  • ジュラルミンケース一杯のイメージがあったような。

  • 幼稚園入るか入らないかくらいまではそう思ってた。

  • 家建てれると思ってた

  • 1000円なんて超が付くほどの大金だったからね。今じゃ1日で使っちゃう額だけど

  • 子供が出来る範囲の事なら全てできるでしょ。運転できないから車要らないし普通に考えて子供は家買えないでしょうし。

  • ああ、確かに。億とかの単位しらなかったもんな

  • おおきいおうちが建てれるとおもってた。

  • これができたら100万円って番組があったやん。

  • 世界で一番の金持ちだと思っていた

  • この世界での最上級だと思っていた。

  • できますよね、大抵のことは:-)

  • あの船100万円!あの飛行機100万円!そういう感覚ではあったな、小さい頃は

  • 「これができたら100万円」は夢の番組だった。今はミリオネアだねー

  • 家が買えると思ってました。恥ずかしいです

  • 1万円あれば何でも買えると思っていた

  • ある市が子供3人産んだ家族に100万あげますっていうニュースす見てビビってた

  • 家とか船とか買えると思ってた。

×
  • 「百万円」と云う題のコミックソングが可笑しい。女給(変換される訳が無い)にチップを十銭ずつ、なんて時代だけど。美空ひばりが少女の「ラッキー百万円娘」なる映画もテレビで観た。

  • 新車買えるだろうとは。中古車のCMとも知らずに

  • 確かに100万円が一種の単位だと思ってた。と思ったら「いちおくまんえん」も言ってたなぁ

  • 金の問題じゃないと

  • そういう子供でありたかった

  • でも100万がすぐ思いつくのって可愛いよね。

  • 思い当たらないし、思ってなかったんだろう

  • 1億ならすべてできると思っていた。現実は1億でも足りないという。

  • あれを買って、あれを買って…足りないなぁ。

  • 車が100万円以上って知ってからそう思ってない。

  • 大金=手が届かない=ン兆円。

  • 家は買えないと思ってた

  • 子供の頃、100万円見せてもらった時、思ったより薄かったんで。

  • 小学生位の頃から、建売住宅の折り込み広告を見るのが好きだったのでそれはないです。

  • 当時の車を買うのに、オカンが200万くらい下ろしたのを見たので。

  • バブル終盤~崩壊の頃だったから、無理だと思っていた。

  • そこまでは。あ、でもその何倍が最高に達するのか考えたことはある。

  • 大金だとは思っていたけど

  • 意外とそういう感覚はついてる子供でした

  • そいつはむりですぜ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
死球は音がするのが痛いとは限らない、む... << prev
next >> グッチといえば ブランド ○ 裕三 ×