ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

幼少の頃、「外人=アメリカ人」だと思っ... << prev
next >> 藤崎瑞希

量が質に転化する

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ゆっくりでも正確に何度も繰り返すことでそのうち速く正確にできるようになる

  • 量をこなせば質が上がってくる。そのスピードは人によって違うが、同じポテンシャルなら回数を多くこなした人の方が質は良くなる。勉強もそう。

  • 転化の際に発生したエネルギーを、動力に換える もしくは灯を燈す

  • 量が多い事が小さな誤差を見えなくしてくれる

  • 量質転換、量質転換と英語の先生が言っていた

  • 沢山あるということ自体が価値になる

  • 量は質を凌駕するのだ。

  • ギュギュっと濃縮(違う)

  • という言葉は正しいと思う

×
  • はじめの内だけ。どっかでしなくなる。例えば多作作家の書く小説はいいとこ及第点止まり。寡作作家の傑作に及ぶことはまず絶望的。

  • どうなのかな。

  • 換金率は悪いと思う。効率重視なら最初によーく考えること。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
幼少の頃、「外人=アメリカ人」だと思っ... << prev
next >> 藤崎瑞希