ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「ここは俺に任せて先に行け!」を言った... << prev
next >> ジェミニ誘導

東京へ行くのを上京というのに関西を上方と呼ぶのはおかしい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • その人の意識の中心が関西なら、東京行きは単なる東下でいいと思う

  • どっちが強いか戦って決めたらえぇやん!

  • どうでもいいけど、そうかもしれない。

×
  • 関西を上方と初めて呼んだ時代、江戸は京でなかった。

  • 明治以前は、帝は京の都におられた。だから「上方」。それ故京都へ行くことを「上洛」と言う。それ位小学校で教わると思うけど。今も御所は京都にあるので、京都の人は(一部大阪や奈良でも)東京へ行くことを「東(あずま)下り」と言う。

  • 昔は京都が都でしたからねぇ

  • 上方と呼ばれて何年経つのか考えてみな。関係ないけど「上京」を「かみぎょう」って読んだ人、何人います?

  • そういうのは初耳だ。

  • 国が違うのだからしかたない。

  • どうでもいいですね

  • 歴史的背景を知らない人の戯言ですね。

  • 東京生まれ東京育ちの先生が、仕事で京都行ったときに「また遠い所からお上りですなぁ」みたいな事をいわれたってブーブー言ってた。

  • 「上京」と「上方」じゃ言葉の成り立ちが違うんじゃ?

  • そんなこと言う人いるんだな、程度。

  • 歴史とは蓄積と取捨選択が渾然一体となったものであります。つーことで、微妙に矛盾があるのは仕方ないかも。

  • 昔は大阪・京都あたりが日本のメインだったんだぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと叫びたい。

  • ぜんぜん気にしてなかった。

  • え、同じ理屈じゃないの?

  • 歴史を勉強するべきですな。

  • 京都に行くのを上京といいます。

  • そもそもなんで東京駅行きが上りなのか

  • 現状と歴史的積み重ねの問題。逆っていうのもおかしい。

  • 疑問に思ったことない。関係ないけど、近畿って本来は天皇さんがいる地方を指していった言葉なので未だ関西を近畿っつうのは単なる慣習。世の中に意味なんてあってないようなもんも多いよね。

  • らん ららら ららんらんらんらん そんなメロディーを

  • 歴史で習ってれば、そうは思わんハズ。因みに「上」ってのは首都じゃなくて天皇を指す。まァ、日本は法律上首都を決めてねェからニアリーイコールなんだけど。

  • あれ?呼んでました?

  • どっちも自分は普段使わない言葉だし、どうでもいいと思ってる人が大半だと思う

  • 昔は京都方面が都だったしねぇ。

  • 上ってのは上るって意味で電車の上り下りと同じ。(東)京に上るって意味だろう。上方とは関係ない

  • 東京都関西が上なら名古屋辺りが「谷」でしょうか?

  • 明治から首都になったくせに偉そうに(当方東京在住)

  • 言葉のできた時期に因るものだから。歴史を知ってればわかるはず。

  • まぁ、関西も今は一地方に過ぎないが、この言葉自体は過去の文化に由来することだから、現状だけ見ていってもなぁと思う。

  • その言葉が出来たときは関西に天皇もいたし、江戸より栄えてたしな。

  • すいません。何を言いたいのかわかりましぇん。

  • 上方という言葉が生まれた当時、東京(江戸)はど田舎の辺境の地でした。

  • 東京に行くことを上京ということがおかしい

  • 京都へ行くのを上洛とも言いますが

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「ここは俺に任せて先に行け!」を言った... << prev
next >> ジェミニ誘導