ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

しかし << prev
next >> inboxをみて「このひともいまコトノハやっ...

無知無欲

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 蝶が美しいのは自分が美しいのを知らないから。そして,愚痴を言わず,イヤミを言わず,不平不満を口にしないから。

  • 知らないほうが良いこともある。

  • 何も知らないくせに欲深いってことですか?

  • 無欲ではありたいですね。

×
  • 自分は無知であると言う謙虚さは必要かもしれないけど、欲はエネルギー源だと思う。食欲、性欲、向上心欲 etc.

  • まだその境地に向かうのは早い 死んでからのお楽しみ 無欲=無関心

  • 無為自然の時点で強い反感の対象なのに。

  • シンプルに生きる、とはまた違うみたいなので

  • 無知にして、欲望のカタマリです

  • 欲しいものは少ないけど、知りたい気持ちの方は。

  • 知を得たいという欲を持ち続けよう!

  • 無知ではあるが無欲ではない。

  • 知識に対する欲求はひとよりあると思う。

  • 前半しか合ってない

  • 何でも知りたい知識欲

  • きちんと知らない

  • 無知はあっても無欲はないですね。

  • 無知はいやだな(´・ω・`)

  • 無知はイヤ 知らないことは怖い トラウマァ・・

  • 無知でも無欲でもない

  • 無欲はいいけど無知はちょっと。

  • そんな境地に至れないし、至れる人間だと自分は思えない。

  • 孔子、老子 思想は対極にあれど、どちらも必要で、大切なことで、自分にとって共感できる部分だけをつまみ食いして納得させています。しかしまあ、無知無欲だなんて、いろいろ知り尽くしてやり尽くして悟って初めて出る言葉のような気がする。

  • 「知」が特権階級のものであった時代には一面真実だったかもしれない。

  • 老子の含蓄ある思想だけれど、どうにも共感できない。知りたいことはいっぱいあるし、欲が満たされると嬉しいやん、って思う。それで政治がどうなるかとかは実感できないけれど。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
しかし << prev
next >> inboxをみて「このひともいまコトノハやっ...