ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ほっぺとほっぺのチュウ「ほっちゅう」を... << prev
next >> ルパン三世は1stシリーズが一番

知的障害者は合法的に犯罪が許されるのだろうか

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 聞いたことはあるが、かといって「埼玉桶川の二の舞」などをされたら立腹必至なのでご勘弁。

  • オレも同感だ、障害者はバカにされてもいけないし、犯罪を問われてはいけないのだ

  • 動物と同じ扱いだから・・・

  • 知的障害者だから責任能力がない。だから無罪。悲しいねぇ

  • 何だこの嫌な言い方。敢えての○回答。「責任能力がない」とまで認定される相手の故意をどうやって証明するんだろう。どうしても断罪するってのは、重過失扱いするってことか。

  • 何事も裁判で白黒つけた結果だから。気に入らないなら法律を変えるしかないですよね。被害者はともかく、一般人が法律に関係がないところで、感情だけでコメントしても愚痴にしかならないから(´・ω・`)

  • 現実では○、だからこその重要な問題提起ですね

  • 今の日本なら…福祉その他、ホント日本は遅れていますね~

  • 今の日本だと罪を問えないんだっけ

  • 許されるんじゃない? 法も完璧ではないし。犯罪を認識できるなら知的障害では無いはず?

  • A1~B2までありますが A1やA2の方は場合に よっては許されることもあると 思う。一方、 B1やB2の方は日常会話は 問題なくできる方も多いので 知能犯が多いと聞きます。 しかもB2の人は正常な人と 同等の能力があると思われて しまうことも多々あり その辺の事で色んなコト がおきるので難しい問題なのです。 判定。http://www.city.shinagawa.tokyo...

  • よくわからんが、post主さんの引用をみるとそう思ってしまうなあ

  • 合法だったら犯罪じゃない・・・間違ってるかな?

  • 3点だけ。1,少年法と第39条など責任能力なくしては罪に問えないことはある。2,周りの大人の管理責任を問うことはできる。3,被害者本人が経験から知的障害者全部を同一視して嫌うのは理解できるが、便乗してすべての障害者を貶めるのは卑怯だ。

  • 合法なのだから仕方ない。知的障害者に罪はない。法の設備が整っていない法に問題がある。

×
  • 沼がやりやすい犯罪の種類だが「性犯罪」や「放火」などがある。療育手帳持ってる連中であっても犯罪は犯罪だろ?池沼だからという理由で調べを甘くしたり、不起訴にしたり、刑を軽くするのは池沼への差別ということになる。人権派弁護屋は差別が実は大好きなんだよw

  • 障害があろうがかなかろうが罪を犯せば犯罪者。

  • 許されるのではなく、応報・特別予防どちらの観点からも刑罰を課すことが困難ということだろう。刑罰を刑罰として認識出来る者にのみ意味を持つ刑罰の限界だな。

  • それはそれで差別だと思います

  • 許されるわけないが法律はこいつらに甘過ぎ。やって起きた結果だけで裁かないと被害者が泣き寝入りでおかし過ぎる。

  • 責任の所在はどこに。

  • あー、これsugarさんがいい事言ってますね。違法性阻却と責任能力阻却は全く別です。前者はそもそも悪くない、後者(心身耗弱・未成年)は行為は悪いんだけど行為者の能力・精神面の問題から罪に問わないor減刑するというだけ(=行為自体は違法)の話です。”合法的”に犯罪が”許されている”わけではない。 />あきらさん 逆に、重犯罪こそこれらの規定が重要になると思いますよ。重犯罪の刑と軽犯罪の刑、どちらが行為者にとって酷か。行為者の為の措置なんですから、行為者を基準に考えるのが当然かと。 

  • 個人的には障害のあるなしで刑罰を定めるのはある意味「差別」ではないのかという想いを吹っ切れない。そんなハムラビ法典主義者です。

  • 責任能力の有無が重犯罪にまで適用されてしまっているのが問題じゃないかと思ったりする。//>>LIDさん:「行為者のための措置」という刑法のあり方自体が、僕には間違ってるように思えてならない。犯罪抑止を第一に考えるなら、重犯罪が責任能力の有無によって罰せられないのは問題ではないでしょうか?(09年12月30日)

  • 許されるかという観点では許されないが責任の所在などは別

  • 六法全書には罪を犯してはいけないとは書いておらず、犯したらこういう罰を与えますとしか書いてないのだ。それを前提とするとその罰を与える対象に当てはまらないことが多い//合法的と許されるは全く別問題

  • 駄目だよ犯罪は

  • 犯罪は許されない、でもその前に(そうと分かって?)見ている人は・・・?

  • 最近はそれを装ってまで罪を軽くしようとする輩もいますから。まずは起こした犯罪そのもので厳しく罰するべき。

  • 責任能力が無い…アレって許されてるって言って良いのかなぁ

  • 矯正教育の工夫はいるかなとは思うけど。

  • 許されんだろ。精神鑑定の存在すら疑問に思ってんのに

  • 被害者、被害者家族にとっては許される事ではないと思う。

  • 軽微な犯罪:面倒だから不起訴。重大な犯罪:責任能力ありの診断書が作られ死刑。

  • 知的じゃなく精神のほうで同じことを言ってた奴を思い出した

  • 本当に被害者に酷い社会だと思う

  • 責任能力の有無とか関係なしにどんな人でも罪を犯せば裁かれるべきだと個人的には思っています。

  • 冗談じゃない。健常者と同等に扱うべき。

  • 個人的には許すべきでは無いと思うし、刑の重さも一般人と同等にすべきだと思う。

  • 行為の当事者がどうであれ行為そのものが違法ならば犯罪。責任能力の有無は刑の軽重に反映されるだけで、行為自体の違法性とは無関係。

  • 犯罪は違法。だから罪に問われる。

  • 加害者が障害者であるか否かなど、被害者には関係ない。犯罪は犯罪。

  • 「違法である=犯罪である」が「責任能力がない=罪に問われない」という意味でしょう。感情的には語れない問題

  • 責任は問えないのでしょうけど、だからといって知的障害者を装って犯罪を犯されたのでは・・・

  • 許されるわけが無い。健常者と同じでも良いんじゃないの?

  • 責任を問うことが出来なくても許されるのはおかしい

  • 埼京線で痴漢行為をされ「止めて下さい!」と言った時、突然「僕はやってない!何も悪いことしてない!」と車内を走り出した。どす黒い気持ちで一杯になった。

  • まさか合法なことはなぃにしてもこの国は真面目だからだろぅか一学問一学問いちいち視点を変えていかなぃと物事が見られない弱みがあるのかも。社会学、が弱いってことかなぁ

  • 許されちゃ困る。

  • 犯罪が許されてはいないと思う。もしも今やそういう意味なのならとてもまずいとも思う。

  • 罪を犯したらどうあろうと償うべきです

  • 一律に罰するのが憲法の下の平等。容赦するのは障害者に対する権利侵害。

  • いろいろ整備するとしたら財源とか税金とかややこしいので、グレーの扱いにしているように思える。

  • 罰は受けるべきだろう。ただ知的障害者のくくりが難しいとかいまだに偏見があるとか問題もあるわけで、ただ裁判の結果についての議論だけではお割らないので難しいところ。

  • 罪に問えないのと合法は違うよ。

  • そういう輩が居るから障害者のイメージが悪くなるんです by 精神障害者

  • 犯罪はよくないですよ…。

  • [?]はてな関係のコトがよくでるの,コトノハって

回答したユーザ (121人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ほっぺとほっぺのチュウ「ほっちゅう」を... << prev
next >> ルパン三世は1stシリーズが一番