ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コトノハでコメントのストーキングをした... << prev
next >> ライダースの革ジャン

音や声を頭の中で思い出すことは聴覚の一種

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • 空気の振動を鼓膜で聴いてるわけじゃなし

  • 言いたいことはわかるけど、違うかな?

  • おっしゃりたいことはわかる気がするが、↓raurublockさんに同意。実際の音や声にかなりバイアスをかけて記憶してると思うので。

  • 感覚器を使ってない活動を五感のうちに含めたくない。大脳の聴覚野もたぶん使ってない

  • 記憶は記号化されて保存されている。音や声を思い出すときには、聞いた時のままの音や声ではなく、記憶の中のコードブックから再構成されたものになる。

  • 聴覚ではない気がする。

  • 脳内だけであって鼓膜で振動を感じて聞いてるわけじゃないんで

  • 聴覚なのかなあ?ちょっと違うと思う

  • ま た ド リ カ メ か

  • 聴覚・・・ではないような・・・。「記憶力」とか・・・なんだろう・・・?

  • どうなんでしょうかね?意識の問題ですから…。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コトノハでコメントのストーキングをした... << prev
next >> ライダースの革ジャン