ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

見たらやるバトン << prev
next >> 全ての桁の数字を足して9の倍数になれば、...

「誤解を恐れずに言えば」という言葉は誤解を恐れるときに使う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 保険かけてますね

  • 怖いから最初に断るの。

  • 論理の乏しい頭の悪いチキン野郎になりたくないので、この言葉は使ったことが無い

  • 恐れがあるから保険をかけるんですね。

  • 恐れてないなら不要な言葉。

  • このアイロニーには予ねて気付いていた。しかし慣用なので一々正確を期して断るのも面倒だ。目を瞑って意を汲んで呉れるものと期待して遣っている。

  • あるある。あと○○じゃないけど、といいながら「○○」の引用をする言い回しもなんか違和感。

  • 自慢じゃないけど、は自慢と同じ

  • 「言うまでもないことだが」と言いながらほんとに言ってない文章を読んだことがないのも不思議だ

  • ああ、確かにそう。誤解されないような、うまい表現ができない場合があるので、言葉を補足していきたい場合に、早とちりされないように使っています。

  • 確かにそうですね。使った事ないですが。

  • 某作家が昔よく使ってた

  • 誤解を恐れていながらも誤解されてもいいやとどこか思っていて、まあ一応気づいてくれる人もいるかと思った時に使う。

  • このコトはもっと評価されてもいい。

  • 自分の発言の趣旨を正しく理解してほしい時に使うと思う ということは○か

  • そうだよ。

  • 松田スタイル…。

  • 言葉に保険をかけておかないと

  • まず、誤解されること前提だよね。

  • 誤解するなよ?絶対にするなよ?

  • 誤解されそうなこと今からいうけどいいほうにとってもらいたいんだけど、みたいな意味

  • だから誤解すんなよ?という予防線

  • 言葉に出すってことは、それを意識しているってことだな

  • うん。使うね。

  • そんな予防線

  • そのために言うんだから。誤解をしそうになるだろうけれども、もっと真意を酌んでください。

  • そりゃ断りを入れる必要があるときしか使わないでしょうね

  • 恐れがないのであれば、そもそもいう必要のない前置きなのだわ。

×
  • そこまで深読みせず素直に意味をとる。

  • 皮肉な気もする。あと開き直り。

  • 大多数が恐れていて自分は恐れていない場合はどうでしょう。自分の言葉で回りを扇動したいとか。

  • 重みというかハッタリを持たせるために使う。

  • 恐れる気持ちを乗り越えて発言するときのイメージが強い

  • 発言内容を強調したい時。

  • 元々誤解を恐れるのを止めてるので。

  • 「もし誤解したらそれはお前の理解力不足だ」というのと同義

  • 誤解される可能性を示唆しながら

  • 誤解を恐れてるときは何も言いません。

  • 誤解される確率が高いと考えられるものの、それでも敢えてその表現を使いたいときに、使う。

  • そういう言い回しがあることをこれで初めて知った。

  • 誤解に関しては何も言う権利ないような気がしてきた

  • 誤解されることを前提に、それでも仙道なら、仙道ならきっと真意を汲み取ってくれる…!と言う気持ちで。

  • 誤解されるのをわかってて使う.

  • つ、使いません…。

  • 「語弊がありますが」の代わりなので前置き注釈かな・・致し方ないときもある。ちなみに櫻井よしこさんが使うとカコイイと思う。

  • 誤解して突っ込んで欲しい時の誘導に

回答したユーザ
トラックバックURL:  
見たらやるバトン << prev
next >> 全ての桁の数字を足して9の倍数になれば、...