ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

素麺つゆにゴマ油を一滴 << prev
next >> とかちつくちて

小学校からの英語教育は必要か

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 国語が先のような気もするけど

  • 「不要」=「あってはならない」だが、「あってはならない」意味が見つからないのでこっち

  • もちろん。日本人はもっと英語話せてもいいはず

  • 1言語しか話せないなんてつまらないよ。

  • 外国に住むこともないし…と思っていた自分がまさかの海外暮らし。やはし英語は多少話せたほうがいいです。

  • 1年から4年まで週5時間くらい触れ合ったおかげで、5年から文法も授業でやるようになったけど、すぐに頭に入ってきます。

  • 語学って本当は教わるというより染みついていくものじゃないかなと。そういう意味で、中学から始めるとどうしても点取り教育になってしまうから。小学校からテストとか無しで英語に触れる授業は必要だと思う。「教育」って広い意味を持ってるから、それも教育だと自分は思う。長。

  • 今の英語教育じゃ誰も英語を話せるようにはならないよ。少なくとも私は英語を小学校時代から習っておきたかったと思っている。

  • 出来れば3才から…。とにかく英語を使う場がないです。英語を第二公用語にして、店員さんとかも英語出来るようにして英語の使用を義務づければもっと身に付くはず。(非現実的なのは分かってるけどね。)

  • 教育というか、実用的な英会話をやったらためになると思う。

  • あたしは小学校から習ってみたかった。

  • 人によってはかなり大事だろうね。

  • 必要ではないかと思う。

  • 他教科をおろそかにしないのであれば

  • それでは中途半端な気がする。幼児期から始めるのならいいと思うし、聞いて言葉を覚える時期を越えてしまうとあと努力しても限界があるらしいから。遅くても小学校入学と同時くらいに始めないと身につかない。小4くらいから始めても多くの人は中学校で初めて英語を習うのと大して変わらないと思うから。けっして大きくなっても能力がなくなってしまう訳じゃないけどね。

  • 必要だとおもうけれど、他との兼ね合いが難しい。何を削ればいいのか。

  • JAPの英語力低すぎワロタ

  • 言語学ぶなら幼い頃から勉強した方が身につきそう

  • 英語に触れさせるっていう意味ではいいと思う。みんなが出来るようになるかは別だけど、興味もったり勉強したいって思う子はいるんじゃないかな

  • 必要かどうかは知らんけどうちらはあった

  • とりあえずうちの学校ではしたなあ

  • まあ、早いうちから慣れておいたほうがいいのかも。

  • まずコミュニケーションをとる訓練を。それを英語で楽しくやれば1石2鳥じゃない?ただし、中学、高校英語も変えなきゃ意味ないが。

  • 英語出来なくていいが、授業として触れておくのは良いこと。

×
  • 英語なんか、英語圏に移住しないと用無しになるのが大半

  • 中学からで充分

  • ネットリテラシーとか法律とかどうよ

  • 言語的基盤を確立できないままでは、思考の基盤も疎かになりかねません(=物事を深く考えられなくなる)。幼少期は外国語から隔離し、基盤である母語の習熟を待ちましょう。

  • 選択科目の一つとして、興味がある人物が選択できるのなら悪くないと思いますが、義務教育として皆が等しく…というものではないと思います。

  • 小学校からの英語教育自体を否定はしない。それ以上に重要なのは母国語(日本語)に関する教育

  • とりあえず母国語教育を重点的に。グローバル化=英語ではないので。

  • 発音はあっても良いんだけど、文法に関しては学校でずーっと英語を話すぐらいでないと、小学校の勉強で英語脳で英語を使えるようにはなれない。でもそれすると日本語使えなくなるよねwそれよりも話す内容(知識)、発言する姿勢、分かりやすく伝えるための文章構成を学ばせるべき。伝えたいこと・知りたいことがあれば勉強するよ。

  • もし本当に教えたいと思うなら、学校だけじゃなくて親が家でも英語使う環境整えてあげないと学習時間が全然足りないんじゃないの?

  • 例えそれで英語習得できる人が数倍増加するとしても×。多分一、二割は日本語も英語も十分身につけられないダブルリミテッドになる(義務教育といいながら出来ない子供は平然と放置されるのは確実だろう)。「識字率は85%に到達」とか言ってる日本にしたいか。

  • いつから教えるかより、どの様に教えるかが問題。英語に限らずね。

  • 英語を勉強していて一番感じるのが「自分がいかに日本語を知らないのか」ということ。それに、昔はどうだったか知りませんけど、今の中学・高校で教わる英語を全て自分のものにすればそこそこの力になると思います。

  • その前に綺麗な日本語を話せるよう徹底して。

  • まずは読み書きそろばんを

  • 小学校のうちは日本語に親しませてあげて。小学から英語を本格的に教え込むと日本語が崩壊すると思う

  • 日本語も十分に使えないのもいるというのに英語なんて^O^

  • もっと柔軟に使いこなせる様に、早目に教えよう、って旨だよね。土台をしっかり固める必要があるね。(中高生の嫌いな)文法を詰め込むのは何ら変わらないよ? 小学生にはシンドいだろうね。遊び乍ら何となく触れる? それじゃ、単なる「ゆとり教育」の前倒しじゃないか。その種の「ごっこ」も無駄でないと判断するなら、今だって、各家庭の裁量で私塾に通わせているでしょう。 …つまりね、元々勉強が嫌いなのに、「もっと早く習っていれば」と悔やんでも、虚しいですよ。 / 受験英語と実用英語、の様に分けて議論するのは意義が薄い。

  • 同意見多数のため(映さん・マツモムシジャパンさん・紗来希さん・をかのみなとさん)保留。ちなみに。銭湯の体験から言うと、小学校5.6年の時私塾で英語を習ったが、中学1年の1学期の中間試験でしか役に立たなかった。

  • 大事なのは言葉の流暢さではなくて、話の内容だというのがどうして分からない。

  • 散々言われてるが…まずは日本語でしょう

  • その前に日本語をちゃんとやったほうがいい。

  • 遊びの時間だった。

  • 何年やってもしゃべれないものを..小学生に科目増やせって無理

  • 教育っていうか、英会話

  • 国語をやるのが先決

  • 英語より国語、算数。

  • まず国語をしっかりとやることが 大切だよ。

  • 日本語が変なのに?

  • とりあえず日本語マスターしてからとりかからないか?

  • 国際性を高める目的であるならそれは大きな間違い。いや勘違い。むしろ母国語を重点的に教育したほうがいい。文化の尊重こそ国際性だと感じるので。あとコミュニケーションで活用する情動的な表現は、曖昧な知識から抽出することが極めて困難。それは相手が外人でも日本人でも同じ。

  • 中高の英語教育に問題あり。教えるのを早めれば良いと云うのは安易な考えでは?あと、英語より先に国語をしっかりして欲しい。

  • 国語大事にしてほしい。 そういう私は英語苦手です。

  • シンガポールみたいに授業ぜんぶ英語にするなら賛成。中途半端に週十数時間、外人とおしゃべりしたってなんもならんよ。

  • っつーか、下手したら中学時代での義務的な英語教育も必要ないかも知れん。何せやはり一生使わずに終わってしまう人もまだまだある程度いると思うし

  • 国語をしっかり勉強すれば良かったと思うのです。

  • 学校は英語だの世界史だのより日本のことをまず教えるべき。

  • 日本語もできてないのに外国語なんかできるわけない

  • 必要ではないかなあ。子供が英語やりたいって言ったら基礎英語からやれって言うつもり

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (350人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧

トラックバック一覧

トラックバックURL:  
素麺つゆにゴマ油を一滴 << prev
next >> とかちつくちて