ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「あの頃は若かった」と思う事がある。 << prev
next >> 次長課長 井上派○ 河本派×

○芥川賞 ×直木賞

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あとで考えさせられる方が好きかも

  • 直木賞\(^o^)/オワタって誰かが言ってた

  • 好きな作家がもらってるのはこっちなので。木村伊兵衛賞みたいな感じになってきてるのが残念ではあるが。

  • こっちの方が多く読んでる気がする

  • うーん 直木賞も面白いけど、こっちかな

  • 直木賞はいつか本屋大賞に取って代わられるんじゃ…

  • かといって芥川賞を「足の裏の米粒」だなんて言えない / あーやっぱ柳さん金原さんだからこっち

  • 直木は32?38?いや、39だ!/純文学と大衆文学のジャンル分けの意味ってなんだろう。

  • 面白いものが読めるきっかけになれば何でもいいです

×
  • こっちしか興味はない。

  • 読み応えある方で。

  • 芥川賞受賞作は肌に合わないことが多いです

  • 芥川賞はつまらない。直木賞はおもしろい。というイメージ。

  • 芥川賞作品をあまり読んでいない。直木賞作品は、結構読んだな。でも、芥川本人の作品は読んだけど、直木三十五の作品は、まだ読んでいない。大阪市中央区谷町に「直木三十五記念館」があるというのに。

  • どちらもあんまり。好きな作家が取ると売れてくれるので嬉しいくらい。

  • どちらもあんまり。三島由紀夫賞がんばれ!

  • 好みで言えばどっちもあまり。売上に直結しやすいのはこっち。新人賞的な意味合いではないので、既刊も釣られて売れる

  • どっちもなんか微妙ではあるけど、芥川賞よりはずっとこっちがいいな。

  • どっちもよくわからない。

  • どっちかっていったらこっち!

  • こっちのがおもしろい気がする。

  • 直木賞作家のほうが多く読んでいる

  • 直木賞作品のほうが候補作込みで私にとって断然読む気をおこさせる物多い。

  • もう直木賞しか信じない。

  • 読みたいものを。

  • どちらでも文才ある方は、憧れです♬

  • 宮城谷昌光が受賞しているので

  • どっちも気にしない。

  • どっちかというとこっちか。

  • 周りには純文もエンタメも書く人がいるので決められない。でも気になるのはこっちが多いな。純文の「態と小難しく書く」という精神も嫌いじゃないが。

  • 最近読んだのはこっち

  • 芥川賞は権威の失墜が甚だしいと思う。三島由紀夫賞の選考委員と入れ替えたい。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「あの頃は若かった」と思う事がある。 << prev
next >> 次長課長 井上派○ 河本派×