ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ぼんくら << prev
next >> ずるり

人生は一冊の問題集

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 正解が存在しない問題もあるようで

  • ある意味そうかもしんない。複雑なことは意外と単純で、単純なことが実は難問だったりする。哲学の領域になると、問そのものが答だったりする。

  • しかも答えがない もしくは いっぱいある

  • 時々ページが飛ぶ。

  • 時々、解なし。

  • 基礎だけやってれば平均点取れる……だったら良かったのに

  • 回答していないページが、あ!ここも飛ばしているよ

  • 薄い問題集を何十回も舐めるように繰り返したい

×
  • 一冊のアルバム。あ、そのまんまかw

  • 問題集って変な間違いがあるくらいが楽しい。ピカソの人生は死んだ後にもまだ評価が変わってる

  • 悪い流れに嵌まってる時、こういう考えになる

  • 油絵じゃない?重ねたり、削って直したりして時間が過ぎて行く。そう言うのが年輪じゃないかな

  • 嫁に子供に仕事に出世おまけに遊び、なんて男の場合も一冊ですかw そうですかw

  • 問題は何を問題として定義し捕らえるかだ。学校のお勉強みたいに最初から問題が提起されて我々に渡されるわけではない。その点では人生は一冊の白紙のノートと言える。

  • 1冊と呼ぶにはあまりに厚い

  • 別冊で客観的に解答・解説を加えられたら死にたくなると思います。

  • 1冊ですむのか???? そりゃ、凄い頁数だなぁ

  • 一冊どころじゃないなぁ…どうする?俺ッ

  • たぶん一冊じゃ足りないと思う

  • ジャンルに幅がありすぎるので、1冊だとは思えない。

  • 延々とトライアル?

  • まだ手をつけてない。

  • 答えを見せて下さい。

  • 喩えが下手でブログが炎上する人っぽい。

  • 知ることも気が付くこともある。解を求めるだけじゃない。

  • いえ、そんなに量はなくて、十枚の画ぐらいかもしれません、牛が居たりするやつね、但し回答編はついてません

  • 本にまとめられる様なもんじゃないわい

  • 答えは一つじゃない

  • 一冊でまとめる事が出来るボリュームではないです。

  • それなんてニコラス・D・ウルフウッド?/ググったらアレなのが出てきたよ。

  • ドリルみたいな薄っぺらい人生なんて嫌だ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ぼんくら << prev
next >> ずるり