ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ここは おまえの BLOGじゃねえ¥0!(´ξ`) << prev
next >> 空手バカ一代

育ての親より生みの親

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • どんな事情でどう育てられたかによる、育ての親が必ずしも望んで育てているとは限らないですし。

  • 競走馬に関しては確実に

×
  • 仮に母から「本当のお母さんがいる」って言われても、今の母を選びます。

  • 過ごした時間と交わした心の量が親愛の情に影響すると思ってる。

  • 自分が聞き知る限りでは、まったく関係ない。

  • 妊娠・出産は単なる生理現象。どういう理由であれ生んでおきながら育てない人間は、堕胎すれば自分で責任を取れたにも関わらず、それをせずに一生つきまとう不幸を子供に押し付けて世に送り出した罪人である。何の哲学もなくただ本能の赴くままに子孫を残そうとする人間は獣程度の価値しかない。

  • 未だに答えが出せていない。

  • 人に関して言えば、氏より育ち・・・。馬ほど決定的ではない。

  • 育て方と環境次第で人は変わるから

  • 調教師の腕にもよるかと思われ

  • これから「DNAの親」とかいろいろ新しいものが出て来るから、「親子」という社会制度自体を見直すべきだろうな

  • 血縁の重要性はそれほど。

  • どっちもそれなりに大事。

  • 分からないし、はかれないし、何ともいえないこういうこと。

  • 当事者は言う遺伝子上の父より今の父だと(すでに忘れかけてもいる)

  • 一方を選んでも選ばなくても本人が幸せに思えればいいと思う。

  • もしそうでも、比べられないゃ。

  • 躊躇なくこちらを選べるのは、…私が当事者ではないからです。ごめんなさい。

  • 両方。比較できるものじゃない。

  • 生みの親より育ての親.個人的には断然にこちら

  • どっちも同じだけど、やっぱこっちに愛着持つと思う

  • 一概にはいえないけど、思いの深さが違うように思う。でもそれぞれ過ごした時間はそのまま心に刻まれるはず。

  • 生みの親(の片方)は興味はあるが別にその他の感情は無い。

  • 自分を生んでくれたことより、育ててくれたことの方が感謝してます。

  • 010 *

    いや、まぁ自分はどっちも同じ親だったけど…多分…/「生みの親より育ての親」の方が○×分かれただろうか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ここは おまえの BLOGじゃねえ¥0!(´ξ`) << prev
next >> 空手バカ一代