ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

寺村輝夫 << prev
next >> 才能としてあったら嬉しいのは? ○芸術 ...

お休みの「お」は敬語ではない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「丁寧語」と分類されるりっぱな敬語です。

  • 敬語というよりは「ごめんなさい語」

  • 美化語だっけかー??

  • なるほど自分の休みを取るときに・・・代休、有休、休暇とか言い換えられればいいけど。 「休み」って言葉が短いし意味が多いし、使いにくいんだよな。

  • 最近の分類だと美化語(丁寧語のひとつ)でしょうね。「休み」という名詞に美化語の「お」をつけたものなので、目上の人に対して使うのは正しい用法だと思います。

  • 場面にもよるが、「部長は明日はお休みですか?」に対して「私は明日はお休みです」には違和感がある。

  • お休みくださいと言った友人が上司に自分の行動に「お」をつけるなと怒られた。でもこの「お」は、お餅とかお線香とかの「お」で、ていねいな言い方だと思う。どうですかねえ?(→ターキーさんのコメントを読んで自分もそう習ってきたことを思い出しました。で丁寧語のところちょっと修正)

×
  • 小中学校の国語の時間、「敬語には、丁寧語・尊敬語・謙譲語に分類され、『お』は『丁寧語』」と教わる。自分の行為には、「お」は付けない。「お休みを頂戴しております」「お休みを下さい、誤用が広まっただけ。正しくは「休暇を取っております」「休暇を下さい」。

  • そんなわけが無い。但し丁寧語と美化語の境界線を国語審議会が何処に引くつもりなのかは私も今もって理解できずにいる

  • 「お」や「ご」は丁寧語

  • 丁寧語だろ。要するに敬語

  • まあでも言葉遣いは無難に徹してしまう小心者の私。

  • みちおさんのコメント分かりやすい。

  • 種類的には敬語か。この場合は形式的につけてるだけで構わないとは思うが

  • 「お休みさせてください」は不適切だけど、「お休みをください」は適切。(自身の動作は美化できないが、一般名詞を美化するのは聞き手に対する配慮) でも、そういう上司に合わせるのも仕事ですよ、っと大人ぶってみるテスト

  • 謙譲語Ⅱじゃなかったっけ? /違いました、ゴメンナサイ

  • 細かい事は良く分からないけど、自分に使うのはやっぱ違和感あり

  • 丁寧語は敬語の一つ

  • 確かに丁寧語だけど、尊敬語と謙譲語と、丁寧語まで合わせて敬語だと習ったよ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
寺村輝夫 << prev
next >> 才能としてあったら嬉しいのは? ○芸術 ...