ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

子どもは子どもらしく、大人は大人しく << prev
next >> 栄冠は君に輝く

えのぐで白い色をつくろうとした。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ああ!やったことあった!

  • raurublockさんの疑問が解けたら世の中の秘密がわかる気がします

  • で、黒っぽいどろどろの茶色を作る。

  • 赤と青で紫になるのが不思議。紫ゆうたらいっちゃん波長短いのに。なぜ一番長い赤から作れるのか。

  • 全部まぜると、すごいことに。

  • やろうとしてすぐに気づいた。

  • 光の三原色でがんばって。

  • 外で絵を描いていて白が終わった時に。

  • 学校ではなぜか白禁止

  • 背景色によっては、ほんの若干、青か黄を入れると、より白く感じる場合があります。

  • 光の色を混ぜると白になるのにね。

  • やろうとして全部混ぜたら黒になった。

  • したした。薄い緑が限界だった

  • 普通に無理だった。

×
  • スカイブルーを作ろうとした

  • むり 混ざるだけ 隣の席の女の子に 借りれば良いじゃん 

  • 無いと思うけど...。ここで語られてる三原色なんちゃらを絵の具を使用する際に考えたこと自体がなかったと思う。

  • unk色の末路

  • 少しだけ黄色を混ぜると白が輝いて見えるかも.....

  • 「しろ」以上の白さを求めようとはしなかった。

  • なんでも混ぜていろんな色を作るのは昔から好きだったけど、白はできないだろうと漠然と思ってた。

  • 考えたこともなかった…

  • だって、既に白があるもん。

  • 黒に近づくことに気づき諦めました。でも、こういうことをするのは好きです。

  • できないと知ってたから、挑戦しようと思わなかった。でもそういった類の試みが科学技術の発展へ繋がるのかも。

  • 2種類の三原色の違いくらいは幼少期に理解していた。どうしても直感的に受け入れ難かったのは光の三原色の「赤+緑=黄」のほう

  • 光じゃないんだし。

  • 無理だよ・・・そんなの・・・

  • したことはないけどその考えはすきだな

  • なんとなく無理と気付いたよ

  • 混ぜれば混ぜるほど白から遠ざかっていくのが予想できた。

  • ないなぁ。色の3原色と光の3原色の違いを知ったのは絵の具を使わなくなってからだけど・・・

  • 昔、「黒に黄色混ぜれば茶色作れるよ」って言っても友達に信じて貰えなかった事ならある。

  • 面倒だから塗らないでおけばいいやと思った

  • 小さい頃、白クレヨンで白ウサギを描いたら先生に黒を使えといわれて腑に落ちなかった。

  • か・・・かぁぃぃ・・・コト見つけた。つくろうとしたことはないです、はぃ。

  • それは無理。

  • 無理だと知ってた。

  • 混ぜれば混ぜるほど黒に近づくので

  • 全部混ぜても白にはならない。

  • 黄色を目一杯薄めて塗ってたかな

  • すぐ無駄だと気付くと思うが

  • えのぐの粘度が好き

  • 白絵の具があるじゃないか

  • 幼稚園時代に絵の具で混色して明るい色にするのは不可能だと気づいた。

回答したユーザ (122人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
子どもは子どもらしく、大人は大人しく << prev
next >> 栄冠は君に輝く