ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ロマンシング佐賀 << prev
next >> 「まっ消して」←「まっけして」と読んだ

Buffalo'66

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 最悪の僕に、とびっきりの天使がやってきた

  • ハイセンスな映画。また観たいなあ。関係ないけど、「Buffalo'66(66)」ってなってた。mnsさん66ゲト。

  • おぅおぅ!ヴィンセント・ギャロLove♡ (追記PONさん、そうなの?`66=66嬉しいです!)

  • 赤いブーツと青いアイシャドー

  • 高校生の頃、付き合ってる人とはじめて一緒に観た映画

  • なつかしい

  • 伏し目がちなクリスティーナ・リッチがたまらなくかわいい。

  • Call her Moonchild

  • オシャレ映画嫌いなんだけど、これはおもしろかった。

  • もう一度観たい。クリムゾンの曲が効果的に使われている。

  • 最高の純愛映画だよ

  • いやもうね、大好き

  • クリスティーナ・リッチの宿命的なかわいさ

  • ヴィンセント・ギャロに色気を感じた。

  • goon goon goon... anyday june... karate chop...don't touch me... 好きなシーンを挙げたらきりがない。3回くらい連続で見て高熱出した。一番好きな映画の中の一つ。

  • かなりギャロくていい

  • そのセンスは認めてる(と偉そうに何様だ)

  • この間BSでやってて、途中から観た。最初から観たかったよ!

  • おもしろかった記憶がある。

  • 好き。ほのかに好き。

  • 好きな映画。いちいちツボ

  • この映画だっけなー。俺がホテルのベッドカバーを外すようになってしまったのは

  • 最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた。

  • 映画はみてないけどサントラだけ聴いた

  • クリスティーナ・リッチのからだつきがすごくいい。いい意味でやばい。

  • WHR *

    1998年、アメリカ映画。駄目人間の純愛物語。演出が微妙だったり、クリスチーナ・リッチの扱いが男側に都合良すぎないかい?って思ったりするんだけど、選曲のセンスが抜群に良いので許せるのだ。

×
  • 中村紀洋?(近鉄入団時は背番号66だった)

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ロマンシング佐賀 << prev
next >> 「まっ消して」←「まっけして」と読んだ