ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

出会いがナイ << prev
next >> ニコニコ動画の仕掛人はひろゆき

小学生の頃、60色の色鉛筆をもってる友達が羨ましかった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • すげーこいつの家金持ちだぜ

  • 羨ましかった~。それ以外にも欲しい物いっぱい買ってもらえて~

  • 12色しか持ってなかったので24色ですら憧れでした。

  • 持ってるだけで幸せになれそうやなと思ってた。

  • 自慢してる奴いたな…欲しかった…今も欲しい

  • 色辞典ほしかった!60色あったかどうかわからんけど、たくさん持ってる子はうらやましかった。

  • すげーって思ってた

  • 45色だったから・・・

  • そして、だいたい絵が下手(w

  • よく見たら、使わない色も多かったけど、うらやましかった。クレヨンとかも。48色とか。

  • うんうん、羨ましかった。すごーいって

  • 金と銀があったからなおさら。

  • 36色ですら羨ましかった。

  • 人より多くもらうものは人より多く恨まれるのです

  • 居たね、そうゆう子。

  • いいなぁ、って

  • よく貸してもらいました。

  • コッチの装備は、24色のクーピーだもの。

  • 1年生に使い始めたものがあるでしょって言われ、買ってもらえなかった。

  • 最高49色くらいだった。うらやましいなぁ。今でもうらやましいよ。(買えよ)

  • このブルジョアめー。あのころから格差社会はあったよね

  • 羨ましさはあったけど、欲しいとは思わなかった。

  • 自分はずっと12色クーピーだったから24色でもなんか羨ましかったなぁ

  • 金色が早くなくなる

×
  • 60色の色鉛筆って昭和40~50年代に発売されていたかしら…?

  • そんなに多いのを持ってる人はいなかった気がする

  • 36色なら持ってる人いた・・・。「羨ましいなぁ」と思うと同時に、「自分じゃ絶対に使い切れないな・・・」とも思った。

  • 実際に使うのは20色以下だと思う。

  • 60色も持ってる人は知らない。

  • 友達じゃなくて自分の親だ。

  • 60色は持ってる人いなかったです

  • 金と銀だけでそれなりの地位を得ることはできたな

  • しまう場所困るのに

  • 12だったけど、満足だった

  • そんな子いなかった、つーか売ってなかった

  • 買いました、ろくに使いませんでした、まる

  • 60色は居なかった。

  • 画材には憧れず。絵の上手い人が羨ましかった

  • いなかった・・・48色ならいたかも

  • むしろ持ってるほうだった。 すごく邪魔だった

  • 自分のものだけで満足。色が少なくてもいいじゃないか!

  • 何かのプレゼントに応募して当たったことがあります。天にも昇る気持ちでした。もったいなかったので、結局使わなかったのです…

  • 学校に持ってくる子はいなかったな〜

  • 組み立てた状態でミサイル基地ごっこ。

  • 72色持ってた。学校には持って行かなかった。

  • セルリアンブルーの絵の具はうらやましかったけど。

  • そして結局減りが早いのは5本くらい。

  • 60色もあるの持ってる人いなかったと思う。

  • 幼稚園の時60色のクレヨンが家にありました。。。。正直60色も必要ない気が;;

  • そんな子いなかったよ

  • 持ってるやつはいなかったな。

  • 60は持ってる子いなかったww せいぜい36くらいじゃないかなぁ? 私は24色が好き。

  • あんずは自分で色を作り出したッッ!!!!

  • 120色くらいある色鉛筆もってたよ。おっきな箱に入ってるやつ

  1 | 2   next

回答したユーザ (146人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
出会いがナイ << prev
next >> ニコニコ動画の仕掛人はひろゆき