ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

おいも屋本舗 << prev
next >> 桜庭一樹

日本のウォルト・ディズニー

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 実力としてはディズニーがアメリカの手塚治虫なんだよ

×
  • 世界観はそれぞれ。何でも例えりゃいいってモンじゃない

  • 手塚先生は世界の手塚治虫なのに。関係ないけど、ジョジョ第五部のナランチャはブッダに登場しててもおかしくない名前。

  • 自分のキャラクターで遊園地作るくらいじゃないと

  • 「日本のオランダ」とかになるともう何がなんだかわからなくなるね。

  • ロベルト・ベニーニを「イタリアのチャップリン」と称され、それに対してイタリア人が「それは違う。チャップリンがアメリカのロベルト・ベニーニなのだ」と反論した、というのは本当なのだろうか。

  • 誰のことかわからんよ。手塚治虫でいいじゃん。

  • ははっ!(裏声)

  • 忌野清志郎も昔「日本のミック・ジャガー」って言われてたよな。こういう形容が最近少なくなったのはいい事だと思う。

  • 手塚治虫氏には「日本のウォルト・ディズニー 」という冠は不要

  • 真面目な話だが、アニメーション黎明期におけるウォルト・ディズニーの手段を選ばないライバル潰しは凄いものがあって、手塚治虫本人も「作品は素晴らしいが人間としてはひどかった」と書き残している。

  • ディズニーは権利関係にうるさい人なイメージが先に立つ。誰を指してるにせよ褒め言葉には聞こえない

  • そんな情けない枕詞をつけなくても、手塚氏は世界に通用する

  • たまたまTVで初めてライオン王を見た時、タイトルがでるまでジャングル大帝だと完璧に勘違いしてました。 ただ御大様は、ディズニー大好きだったわけで。 失礼だと思ってるのは回りだけだったりして。

  • 手塚治虫氏。80年代位まではマスコミでこう紹介される事があった。その度になんと失礼な言い草だろうと思ってた。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
おいも屋本舗 << prev
next >> 桜庭一樹