ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

濃い味 << prev
next >> 古典での「ことのは」の意味がわかる

ヒカルの碁

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • (ヒカルの碁 01) Hikaru no Go - Episódio 01 (O eterno rival) (legendado PT-BR) ♪

  • 緒方先生はツンデレ

  • 素晴しい作品だ。あきらめそうになるとき、くじけそうになるときに見ると力がわく。

  • ルールを碌に把握してないにも拘わらず碁を打ってるだけなのに面白いって言う

  • 伊角さんの中国編が一番好きだった。ヒカルとあかりちゃんは結局どうなったのだろうか…

  • 昔プロ試験のあたり好きだったな、と読み返したらやっぱりプロ試験が一番面白かった

  • 座間王座大好きだったなあ。出番が少なくて残念。

  • 懐かしいなぁ 昔はマンキン・テニプリ・ヒカ碁の順番でアニメを見てた

  • 囲碁は知らないけれど本当におもしろい。緒方さんと桑原本因坊のわざとらしいいやらしさとか嫌いじゃないわ

  • 碁はさっぱりなのに美麗な絵と話の巧さで楽しめた。アメフト漫画のアイシールド21も同様。奈瀬可愛い。

  • 囲碁好きの父がはまっていた。私は囲碁が判らないので、ストーリーのみ追っていた。

  • ヒカルと塔矢の絡みが好きだ

  • 絵柄の変化も見所。段々凛々しくなる

  • 変なカツラの人しか覚えてないけどね

  • 未だに囲碁自体はよくわからんけど好きです、9路盤ならそこそこ打てる様にはなった

  • サイが可愛い

  • 将棋男かっけぇ

  • なつかし!アキラはハク・岳人・萩之介に並ぶあの頃のおかっぱ四天王

  • これで碁を覚えたというとちと過言。佐為がいなくなった後を,人間の話にしたのが良かったと思う。

  • 好きなキャラは越智。WJ紙史上一番好きな漫画。/いや一番はダイ大だから二番か。

  • 終わらせ方を第一部完、としたのだけは引っかかっているが、面白かった。

  • 友人が好きだったからその影響で

  • 中学生あたりの頃が好きだったかなー懐かしい

  • 佐為がいなくなるくらいまで。

  • 面白かった。絵がきれいですね。

  • かなり面白くてハマった!でも、最後が少し残念というか・・・。もう少し続いてほしかったな。

  • 佐為がいなくなったのが悲しくて悲しくて。

  • 海王の岸本が好きだと云ったら、友だちに「あぁ、わかる!」と笑われましたよ…。

  • そこで北斗杯編ではまったと言ってみる

  • 佐為編は好きだった。

  • 好きでした。

  • 佐為がすき ヒカルの成長ぶりがすき

  • アニメは見たけどマンガは読んでない…途中からしか

  • なんとなく遠くなって、いつの間にか終わってて。ショックだった。

  • へたれの碁が好きでした

  • これで碁を覚える気になって、ゲームで覚えたが、弱い。

  • この前1巻読んだら続きが読みたくなりました。

  • 和谷がすきだった。全巻もってる

  • 好きだった。終わりはちょっと拍子抜け?

  • 小学生のくせに金髪メッシュ

  • 好きだったなあ

  • 見てたっちゃ見てたけど、小学生時代以降微妙

  • ヒカ碁のアンソロまで買った程。

  • 最初の方だけ。

  • 終わり時を間違えたのは残念だった

  • 面白かった。でも最後まで読んでない

  • 囲碁将棋部のポスターといえばコレ

×
  • 未読。アニメも見てなかったなあ

  • 韓国から圧力があって打ち切ったというのは本当でしょうか?

  • よく分からんから読んでなかった

  • な、懐かしい・・・。あまり読んだ事無いけれど・・・。

  • もっとまともに終わってくれれば良い漫画だったのに残念だ

回答したユーザ (122人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
濃い味 << prev
next >> 古典での「ことのは」の意味がわかる