ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

おこづかい << prev
next >> 「○○しないと死ぬ」と頭の中で考えていた

伊丹十三

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 阪急電車を先に連想。伊丹と十三の両駅は、共に何度か利用した事があります。

  • 阪急電車。十三(じゅうそう)経由塚口乗り換え伊丹。ではなく、俳優で映画監督。

  • 映画「ミンボーの女」は暴対史上に輝く偉業。ただしそれで命を縮めることに

  • 哺育器の中の大人。この人の映画もっと観たかった

  • 目立たない存在だった「公務員」に映画で光を当てた奇才。全作品劇場で見た。自分の中では、中川信夫と並ぶ存在。

  • 宗教団体に殺された?

  • 大江健三郎の奥方のお兄さんね

  • 大江の「取り替え子」を読んで若き日の彼に想いを馳せた

  • 伊丹映画は面白かった。テンポがいい。どの登場人物が主役になってもおかしくないくらいの作り。

  • 伊丹も十三も阪急の駅です(ぇ

  • たんぽぽにショックを受けました

  • 一度だけ仕事でお会いしたことが。もっと作品が見たかったです。

  • マルサって流行ったねえ

  • 小学生の頃に見たマルサの女は印象的

  • 惜しい人はすぐにいなくなってしまう。どうでもいいのはいつまでも残る。

  • 劇場で見たのは「お葬式」だけでしたが、よかった。今はマキノ雅彦監督に期待しています。

  • けっこう強面でしたね

  • 地元に記念館が出来るらしい。一六のCM好きだったなー。

  • 「ヨーロッパ退屈日記」「女たちよ!」は名著。最近復刊されて嬉しい

  • 『家族ゲーム』『偽大学生』も良い。

×
  • 定期持ってた今は亡き大阪北予備校に通ったから。地震の前の伊丹駅も健在だった。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
おこづかい << prev
next >> 「○○しないと死ぬ」と頭の中で考えていた