ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

小宇宙の読み方 ○しょううちゅう ×コスモ << prev
next >> 霊合星

アントニオ・ヴィヴァルディ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 清少納言と対照すると、「冬」は早朝の冷えた空気を思わせるが、「春」は曙よりは寧ろ真昼の野原の感。

  • Ayreさんに同じく。これをアレンジしたのがbondのViva!ですね。

  • 四季。夏だけ聞いたことない。

  • 四季-冬-第1楽章。これ。

  • 四季の冬の第2楽章が好き

  • 春。あと私の試験の曲であったなこの人の。ファゴット曲100曲くらい作ってなかったかしら←まにあっくすぎ

  • バロック音樂の巨星!.......Rondo Veneziano~~♪

  • 四季。冬がカッコイイ!!

  • この人の曲も Europa Universalis II によく登場

  • 調和の霊感11番はハマる。

  • ちゃーらっらっらーらららーっ♪

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
小宇宙の読み方 ○しょううちゅう ×コスモ << prev
next >> 霊合星