ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

高木綾子 << prev
next >> 「人生は、これからが本番!」

文芸部

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 高校の時。定期的に文集発行もしていたが、自分の代が卒業してからつぶれたらしい。

  • 結構マイナー。小説メインで時々絵も。

  • 在学高校でユーレイっぽく存在していた。

  • ちゃんと文集作ってますが何をしているのかと聞かれると…

  • 今から入ります。入れて下さい

  • 原稿を提出したのは1回きり。進入部員募集の原稿は落としちゃいました。

  • だったけど、一度も原稿を提出しないまま退部しました…

  • 漫画部と仲良し。 / わたしも漫画部です!>りありさん

  • ひとり文芸部

  • 本にされたものが恥ずかしくてしょうがありません

  • 高校で。名前だけ。

  • 高校~大学で。「何する部?」とよくきかれました。

  • はい。なぜだかひたすら漫画絵を描く部活だった

×
  • なかった。

  • 高校に存在した文芸部?もどきは、実質は漫研でたいして何もしていなかった…

  • オタクの集まりそうなとこというイメージ。自分はオタクの集まる演劇部でした。

  • 幽霊部員。

  • こちら漫画部。仲良くしてました

  • 結局何もしてない印象が強いなあ

  • 吹奏楽部でした4

  • 他人に知られたくない汚点の一つ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
高木綾子 << prev
next >> 「人生は、これからが本番!」