ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

しゃれた店、クーポン券使っても普段行っ... << prev
next >> 人はみな神の子である

聖書を3ページ以上読んだことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「私の聖書物語」という子供向けの本だが、概要をいくつか知っているのでイエスとする。

  • 最近は無縁の存在ですが、幼稚園はキリスト教保育でしたので…

  • ヨハネへの啓示(ヨハネの黙示録)の天使の七つのラッパ など、世界中で聞こえてるラッパみたいな終末の音は

  • 読み物としては旧約のほうがおもしろい。「詩編」「雅歌」も美しい。

  • 旧約に限れば面白いこたー面白い。

  • なぜか中学の部室に置いてあった

  • 学校でね。自分にはとても難しいぜ

  • 全部は読めていないけれど。ホテルに置いてあるのは、ギデオン会が寄付している物。

  • 昔は毎週教会に行ってたので。それより、なんか英語のほうが言葉が簡単な気がするんだけど気のせいか。

  • 旧約聖書は、全部読んだ。衛生状態の悪かった当時の生活の知恵だったり、一部部族の歴史を神話化しただけのもの。新約聖書も多少は読んだが、一人の人間(彼が偉人だったかどうかは、会った事が無いのでわからん)を神格化することで、その弟子が権力を得るために利用したもの。というのが僕の感想です。異論は認めますが、僕が納得することは無いでしょう。

  • 舊新約聖書 引照附

  • 何気なく開いたページとか読んだりするよ。聖書に限らんけどね。論語とか中庸とか大学とかでもするんだけどな。

  • 英語と日本語訳の違いに愕然。ヘブライ語と英語にも愕然とする違いあるんだろうなぁ。奈良国立博物館で仏教の中国の巻物読む方が面白い

  • カトリックなんで

  • ある。知恵とインスピレーションに満ちあふれたた最高の書物だと思う。でも、「キリストによる贖罪」という考え方が腑に落ちないので信者ではない。

  • 高校でキリスト教の授業があるので。

  • クリスチャン学校だったし

  • まさかこんなにブッ飛んだ内容だとは…という感想。

  • ヨブ記がおもろい。

  • そのあとマリリンマンソンごっことか言って破った。ごめんなさい。

  • 新約だけね。さらに言えば福音書だけね。

  • 3ページ以上は読むんじゃねーの?

  • 民宿に置いてあったので暇つぶしに。

  • 旧約聖書の創世記はおもしろかった。ソドムとゴモラを滅ぼした云々というのが出てきて、ムスカ大佐の博学ぶりを思い知りました。

  • 昨日暇だったんで黙示録でも読んで時間つぶした

  • 外典はまだ。

  • 日本語で書いてあるはずなのに 難しすぎて意味がよくわからなかったり・・・。 聞いたことがある言葉が あちこちに散らばってた。

  • ホテルで暇だったとき、ちょうど3ページくらい

  • ギデオン版で新約を十数ページ読んだけど、途中で投げてしまった

  • 解説と見開きになっているもので読んだ。いわゆる旧約聖書の方ですが。

  • 一時期神話とかにハマってたのでその延長で読んだ

  • 最初で挫折する人は、ランダムにページを捲って読んだらいい。

  • ほんとうにその程度しか読んでいませんがねぇorz

  • 教養として

  • 大学がカトリックだったので。そういえば、私の聖書どこいったんだろう。

  • ひますぎてひますぎた。内容わすれたけど。

  • 高校時代に、タダで全校生徒に配られた新約聖書を(キリスト教の高校ではありません)

  • 高校がキリスト教主義だったので

  • 随分昔だから内容は全然覚えてないけどね。

  • 学校前で配られてたので。176ページ読んだみたい。

×
  • 登場人物が意味不明で理解できなかった。

  • ホテルで1ページくらいちらっと見ただけ

  • 興味はあるけど

  • 1ページ目で折れた覚えが_| ̄|○

  • ホテルによく置いてあるのは何故だろ

  • 分厚すぎて読む気起きない

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (356人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
しゃれた店、クーポン券使っても普段行っ... << prev
next >> 人はみな神の子である