ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

カップ焼そばの、お湯を捨てる時、麺も一緒... << prev
next >> もじる

美術館などで、つい解説の方をじっくり読んでしまう

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 結構、解説書をじっくり読む方ですね。

  • 気になる作品があればそんなこともあるね。

  • 解説の方「も」じっくり読む

  • 必ず読むのは主催者の挨拶。入口であれ読んでテンション上げて中に入る。

  • ラファエロ前派展とかはそうかも

  • 薄暗くてちょっと見辛い

  • 半日消費することもありんす。

  • モチーフをモティーフと言うのにすごく驚いた

  • そのことについて深くまで知りたいと思う。しかし一週間経てばうろ覚えになるのさ。

  • そしてすぐ忘れる。

  • この解説者は何を勘違いなコメントをしているのだ!真の解釈はこうだ!とかってに怒ったり

  • まあ、両方。たまに解説の方がおもしろかったりすると、学芸員グッジョブ!と思ってとてもうれしい。

  • 活字があると読んでしまう、でもちゃんと作品も見るよ

  • やっちゃいますね。作品そのものをじっくり見る前に先入観を持つのは避けたいのだけど、ついつい。

  • 時間が経つのが早い

  • 読んじゃうなあ。時間が掛かって仕方がないけど。

  • 解説「も」かな。平和記念資料館はそれで全部見るのに3時間くらいかかったっけ

  • じっくり読んじゃう

  • 解説を読まないとわからないものもあると思うし。

×
  • 2周目で読む程度。絵画では正直どうでもいい場合の方が多い。

  • 固定観念が生じそうで・・・ 生い立ちとか好きだけど

  • 作品見ますよ

  • ただ見るだけなんだ。

  • ああいう解説って読んでも全然わからない。

  • 絵を間近でじっくり細部まで。あの時北斎と広重の絵、もっと見たかったなー

  • 両方なんですが、時間と空間を旅してきた作品なら、生の作品を見て同じ空気にいることを味わいます。

  • 気が向いた時しか読まないかも

  • 本体(?)から受け取るものが大事!

  • 説明してくれるオバサンの話が好きです。

  • 基本的に興味深い場所にしか行かないので解説は読まない( ´ー`)読むより見たほうがわかることもある

  • 作品をじっくり。

  • 最近は殆ど見ない。

  • 解説はあんまり読まないです。絵の方をじっくり見てタイトルを自分で考えるw

回答したユーザ
トラックバックURL:  
カップ焼そばの、お湯を捨てる時、麺も一緒... << prev
next >> もじる