ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

最後の晩餐に食べたいのは ○:寿司 ×:焼肉 << prev
next >> ポンコツ

昔の物書きのように茶屋に泊り込んだら、費用はどれくらいかかるのかしらん。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • (*´∇`)やだ、私みたいな口調でしかも哲学的・・・イケそう

  • いくらなんだろう?

  • 実際は「○○先生が逗留している」という宣伝の為に無料になるんじゃないかと踏んでいる

  • 某有名ホテルのレストランにて常連らしき作家先生が、その時間にいた客みんなにシャンパンを振る舞いお相伴にあずかったことはある

  • いくらでしょうねぇ...。

  • 何と仰いました関口先生――と伯爵は云った。

  • やばいだろうなあ

  • 作家・戯曲家の柳さんがずっと宿に留まって原稿書いててその原稿料ほとんど無くなるって読んだ

  • 知らん。/長逗留は晩年の夢に取っている。

×
  • 淀川長治も晩年はホテル住まい (しかもスイート) だったと聞く。「棺桶が入るかどうかエレベータの大きさを調べた」らしいので、死に場所と定めていたのだろうなあ。

  • 果てしない

  • 縁のない話なのでピンとこず。

  • 臓器をよこせ(恐

回答したユーザ
トラックバックURL:  
最後の晩餐に食べたいのは ○:寿司 ×:焼肉 << prev
next >> ポンコツ