ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マンホールに殺虫剤 << prev
next >> 驚異の、4メガ

舞妓

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 過酷な世界で頑張っておられて尊敬する。

  • 京都に旅行に行った時に、鴨川でお見かけしました。

  • バイトの関係で何度もお話したけど、ほんとうにかわいい

  • 元は京都だけでなく、大阪にも居た。奈良の花街には僅かながら居る。労働基準法が無かった昔は、12歳位で舞妓になり、18歳位で襟替えをして、芸妓となる。現在は、労基法で15歳でしか舞妓になれず、芸妓になるのは20歳位。京都で昼間舞妓の恰好をしているのは、全て観光客。本物はその時間帯、お稽古通い。運が良ければ、お稽古帰りの舞妓さんには昼間会えるかも知れない。祇園お茶屋遊び好きな米朝師の枕より。http://www.naraexplorer.jp/japa...

  • 京都行った時に見れた・・・けど、本物だったのかな?

  • 母の幼なじみが中学卒業後に京都に行って舞妓になった。今は結婚してあがって、茶道の先生をしつつ古美術商をしている。かなりきれいな人。

  • 関西のかなり悪いオヤジ達が遊ぶ

  • 時々本当に綺麗な舞妓さんって居るよね。

  • 目尻の赤いアイシャドウが素敵

  • 生まれ変わったらなりたい。

  • 遠巻きに見ている分には素敵だよね

  • 川端を歩いているときに、道の反対側を歩いているのを遠目に見たことがある程度

  • ドンキとかゲーセンで見ると焦る

  • かわいいどすなぁ。

  • 見てみたいなぁ。修学旅行で京都行ったときは舞妓の格好した一般人しか見れなかった。

  • 一度生で見てみたい。

  • 本物を見に行きたいなぁ。

  • 相当厳しい世界らしいけれど憧れる。舞妓はんの○○とかいう化粧品シリーズあるね。おしろいを使ってた。

  • 舞妓はん。芸妓はん。はんなり。

  • *

    祇園で働いてるので毎日見掛けます。女だらけで恐い世界やけど京言葉、着物、だらり帯、割れしのぶ、京舞、おこぼ、白塗り、花簪、すべてが可愛い

×
  • プラズマ肺炎

  • 修学旅行で見たアレはきっと絶対似非の舞妓。

  • 怖いのよ、顔が。

  • お近づきになる機会はなさそうだなあ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マンホールに殺虫剤 << prev
next >> 驚異の、4メガ