ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

喫茶店 << prev
next >> 懐が深い

技術書など使って勉強する際にはノートも使用する

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 演習問題とかがあればノートに解く. あとwikiに本の内容の要約を箇条書き

  • たまに。覚えられないところは100回くらい書くと覚える。殴り書きだけのノートだけどね。

  • A5サイズのノートがいい。リング綴じがいい。

  • 書いて覚えるタイプなもので

  • 書かなきゃ覚えが悪いから

  • 使いますね。

  • 自分で書いたノートが一番読みやすいから。

  • ノートに書くと頭に入る気がする。

×
  • 本に直接書き込む 2。コピーの裏紙をいっぱい用意しておいて、数式や絵をどんどん書いて理解につとめる。まとまったら必要に応じて本に書き込む。本の余白では足りないときは、薄い紙に清書して本に挟んでおくこともある。

  • うーん、最終的に試験とかになるとチラシの裏に書きなぐって覚えるタイプ

  • 本に書き込む。大事なところは枠で囲む。

  • 書き込みまくる

  • 本に書き込む。

  • マニュアルには頼るな。

  • 読みながらやってみる

  • 実践あるのみ。

  • 勉強しないからな。

  • 書物に書き込む。付箋。実際試しながら等。別にとるとそっちに集中しちゃう

  • 使うやつはPC系なのでやりながら覚える

  • そもそも買わないな。

  • entoさんに同じく。やって失敗するのが一番覚えるかも。

  • やって覚える

  • 参考にはするけど、勉強はしないなー

  • 社会人になってからノート使って勉強したことないし…(ニガ

  • もしメモるならPCにメモってしまう。

  • 「技術書」で「勉強」という概念が理解できない。読めば分かる、それが技術書だろ。

  • ちらしの裏とかに計算して、そのうち捨てる。そして忘れる。繰り返してるとそのうち覚えてる。

回答したユーザ (109人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
喫茶店 << prev
next >> 懐が深い