ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

駱駝は歳をとっているイメージ << prev
next >> 50代にさしかかり 第二の青春やってます

"被告"よりも"容疑者"の呼称の方が何となく悪いイメージがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 容疑者の時点だと寄って集って感情的な悪罵を投げつけてるから。被告人になる頃には大抵そういう人達も忘れてる

  • うん。容疑者の方がなんとなく悪者っぽい感じ。

  • 民事裁判でも被告って使われるからかなぁ…

  • まぁ、イメージでは。どっちも同じなんだけど

  • 言葉のイメージはそうだなぁ。どっちもこの人無罪かもしれないのにそんな呼ばれ方して可哀相にと毎回思う単語。

  • あるある。『メンバー』という方が軽いけどね

  • 「被告」は民事訴訟でも使われからじゃないか。例えば国が被告になることはよくあるけど、容疑者になることはまずない。

  • あくまでもイメージね

  • 容疑者のときの方が、憶測交じりの容赦ない報道だから?

  • なんかね。

  • うんうん。容疑者の方が聞き慣れてるからだろうか

  • 「被告」は犯罪者じゃない事も在りますし。

  • 民事だったら犯罪じゃなくても「被告」です。

  • 犯罪者はもっと悪い。前科有りはもっともっと悪く聞こえる。

  • うーん、そうかも。

  • 小さい頃は「被告」の方がスマートな印象でしたね。

×
  • 起訴された時点で有罪になったも同然なんでイメージはこっちの方が悪い

  • 被告の方が悪いイメージあるんだけど?←

  • |ω<o)被告は別に罪人じゃありませんよ。民事裁判によって起訴された人ですよ。んで、容疑者は逮捕された人で、裁判で有罪って判決が出るまでは無罪っていう感じなんですよーっ。

  • 疑いがなくても容疑者と言い犯人と言わないのは?・・・

  • 『被告人』は『告られたひと』ではなく『告訴されたひと』→それなりのコトをしでかしたひと。容疑は晴れる可能性があるし。

  • 正しくは「被告人」

  • 単に刑事告訴されてるか否かじゃねェか。

  • 『被告』となってから見ないからでは?

  • 「そうかなぁ・・・」と思いつつ↓ホイホイさんに同意、というか大爆笑。

  • そんなに変わらない。

  • マスコミ用語で解釈するとそうなるね。

  • 特別差異を感じてはいない

  • どちらも未確定だよ

  • イメージで考えたことなかった。

  • それよりも「代官」って言葉に悪いイメージががが

  • 被告も容疑者も無罪推定が働いています。

  • イメージで言えばこっち。実際には悪いのかどうかまだ分からない状態だけど。

  • 容疑じゃなく、実際に訴えられてるからなぁ・・・

  • 被告は裁判を受ける人、容疑者はその前の人。でしたっけ。被疑者という表現の方がしっくり。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
駱駝は歳をとっているイメージ << prev
next >> 50代にさしかかり 第二の青春やってます