ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

小さいころ、妖精がいると信じていた << prev
next >> 木の城

信じるくらいいいだろう

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 信じるという事は裏切られる覚悟もあるという事

  • 覚悟できてるんだろうな。

  • うん、過ぎるのはよくないけど、色々と信じてもいい…今日は、そう思えた日だったよ。

  • 良い噂は信じて悪い言葉は信じないぜ

  • いいよ。信じさせてね。

  • 個人のバランスをとる意味でならもちろん良い。でもそれが全ての人に当てはまるわけではないし、無理に当てはめようとするのは傲慢だと思う。

  • いいと思うよ。

  • 信じたことに対して責任を取る覚悟があるなら

  • 信じるくらい別にいいじゃないか。たとえ無駄でも、無益でも、非現実的でも。それが心の支えになるのなら、そこに信じる意味はあるのだから。

  • そのくらいなら許可してもいい。

  • 押し付けないのであればご自由に~

  • 詐欺とかには、充分気をつけるんですよ。

  • もちろん。

  • 押しつけなければかまわん

  • 内山くんは信二だね。(謎)

  • この前のコトのコメントに対する当て付けに聞こえた・・・でも○。

  • それくらいしか僕には出来ない

  • 鰯の頭も信心から

  • 信じることくらいしかできないから。

  • *

    嘘でもいい 聞かせてくれ

×
  • これ以上無駄に傷つきたくないの

  • そんな覚悟では信じたうちには入らん。出直して来いッ

  • 信じるというのは裏切られる覚悟の事だと思ってる。その強さがこの言葉から感じ取れない。

  • 言葉通りに受け取ると、信じること自体に儚さを感じてしまってる気がするのですが……それは信じてない気がします

  • そういう状況であれば、忘れた方が良いかも、で忘れられなくても声に出してはいけないかなと…

  • 信じてもらいたくないから信じないのです

  • ただ信じてもそれだけでは先がない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
小さいころ、妖精がいると信じていた << prev
next >> 木の城