ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

さくまあきら << prev
next >> 朝日奈みくる(@涼宮ハルヒの憂鬱)

井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の青さを知る。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日中合作だとは>POST主さん

  • 蛙にだって生きる喜びわかるだろう

  • 天気も知ってるんだぜ。

  • ジャンプしたら届くかな、僕だけの青い世界。

  • されど~は色んなパターンがあるらしいね。

  • 空の青さをしらない、井の中の蛙だけになるのが問題。

  • あれっ、これって大昔から誰かが言ってる有名なフレーズですよね。。。なんですかねぇ、この井の中の蛙さんは???

  • なんかいいね。人それぞれの世界があって同じじゃないかんじが

  • 「ぜいたくは素敵だ」を思い出した

  • 自分が聞いたときは「空の高みを知る」だった。

  • この最後の行の名言を吐いた人は誰なんだろう

  • その青に恋をして、蛙はいつか翼を得る。

  • 大海の色が空に移り、 その青さが憧れのようにもとえれます、

  • 大海を知ることと空の青さを知ること、どちらの方が大切なんだろう

  • 家の中の鳥外の寒さを知らず。だけど家の暖房を知る。

  • そういう経緯があったのですか。

  • お前の為だけに咲く花あるだろう

  • 見えるものをよく見てにっこり

  • そして井戸を掘ってみる

  • されど、宇宙の深さを知る。

  • 聞いた事あります。井戸に蓋されないといいですね。

  • 楽あれば苦ありみたいな。

  • 井の中の貞子はどうだろう

  • たかさとかふかさとかあるみたい。でもわたしが知ってたのは青さでした。

  • 上の句は良く知られた  それに続く  下の句がこれでよかっただか・・  今ひとつ自信がなくて  出所もご存知の人がいれば  と    ググッてみたらば  色々と出てきたさ  どうやら  大海を知らず。  までが  中国からので  下の句は  どこぞの日本人が  付け加えたもののようです  

×
  • しかしなぜ青いかはわかるまい。/温さん:体色変化することからカエルは色を認識するようです。

  • ...物凄く野暮なツッコミをすると、井の外の人は「大海」も「空の青さ」も知ってるよ。蛙くん…

  • 井の中の明るさに慣れてると空は眩しくて直視できないのでは

  • カエルって色を識別出来るのか・・・

  • しかしその青い空の果てしない広さも知らず。

  • 籠の中のカナリアが、誰より奇麗な空を知ってる。

  • 最初見た時は「おお!」と思ったけどやっぱ後半のはいらんと思う。

  • あたしが知ってたのは空の高さだったような。

  • 自分が聞いたことあるのは「高さ」の方だったので。でもこれはこれでいいな。

  • 井の中の蛙って、どうやって生活してるんだろ。

  • 名言なだけにあえて、こっち

  • どうでもいいのですがこの蛙は冬越しが出来ない気がします。

  • なんか文化が垣間見えた。

  • 自分の色は知ってるのかな…

  • 下の句がへりくつくさくてなあ。別に井戸の外でも空はわかるでしょう。

  • 井の中の蛙は「荘子」だったかと。その続きは、夏の蝉には冬のことが分からないとかなんとか。

  • 後段は「天の深さを知る」と何かの本で読んだ気が

回答したユーザ
トラックバックURL:  
さくまあきら << prev
next >> 朝日奈みくる(@涼宮ハルヒの憂鬱)