ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

誰でもハガキ職人になれる。それがコトノハ! << prev
next >> ゲド戦記 テルーの唄はドンパン節がルー...

誰かと一緒にいるだけで解消されるような寂しさは、感じたことがない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • おお、なんかかっこいい。使おう。

  • 何かにつけて「独りにしてくれ」と思うことの方が圧倒的に多いだけかも知れないが。

  • 誰かと一緒にいても言い様のない孤独感にまみれる

  • 人が持っている寂しさは他の存在によって左右されるものではなく、生まれてから死ぬまで在り続けるものではないかと。多くの人は、おのずと折り合いをつける術を習得し、日々生きているけどね

  • 解消じゃなくて、多少和らぐことはある

  • いるだけ、って事はないでしょ。一緒にいればそこに関係は生まれるんだから。

  • 一緒にいるのに一人ぼっち、一人でいるのに落ち着かない。寂しさとは違うのかな。

  • 寂しさってもっと根本に在ると思う。どっちかというと独りでいた方が解消される。

  • 他人の存在でどうにかなるもんでは無い。別に今は寂しくないけど。

  • 人といるだけでは解決されることの決してない種類の

  • そういう種類のものも極マレにある

  • 人と一緒にいた方がかえって寂しさを覚えてしまわないかい?

  • そうかもしれんです。寂しさ紛らわす為に誰かと一緒にいたい訳でもないし。

  • 解消が、永続的に見た解決を言っているのなら○ まりんさんの仰る「紛れる」なら、ある↓

  • ひとりでいることがさびしいのではないので、さびしいときに傍にいられると一人になりたいと思うことのほうが多い。マシになることはあった気がするけど、解消されたわけじゃない

  • 不幸なのか幸いなのか、人恋しいと言う感覚が本当に理解出来ない。人として感情に欠けているのかしらねぇ。

  • 寂しさの原因が他にあるとき、誰かと一緒にいるだけで解消されるってことはあんまりないかも。寂しさが「紛れる」ことはもちろんあるけどね。

  • MeU *

    http://kotonoha.cc/no/54678 友人が別の友人に「休日に一人なんて寂しすぎる!可哀想!」と言われたと愚痴った時の私の返答。

×
  • 寂しいのか落ち込んでるのか両方なのか

  • 解消されたりされなかったり

  • これがあるんだまた。

  • でもそこまで落ちてるときって回復するまでその「誰か」と一緒にいなきゃだめだ。

  • いや、それはない。

  • 一人の時の寂しさと、二人でいる時に感じる寂しさは全然違うもの

  • 子供の頃に満たされなかったものが今になって重要である事を知る( ´ー`)

  • その代償なのか離れたときの寂しさは倍増していく気がした

  • でもそれってすごく辛い寂しさなのよ

  • いえ、あります。

  • 寂しさのレベルもいろいろあって、そんな深刻な寂しさばかりじゃ自分が参ってしまいますです。基本は浅いさびしさです

  • そういうことも、たまにはある

  • 普段からあまり寂しさは感じないほうだけど、 友達や一緒にいる人のパワーは大きいと思うよ。 もちろん一人の時間も大切だけど

  • ふつうに寂しいときは誰かいてくれるだけで十分以上に満たされます。

  • 友達と遊んでれば気分が変わるときもあるよ

  • そういう返答ができる相手がいること自体がステキな気がします。

  • ひーとりーじゃないってー 素ー敵なことーねー♪

  • そうでもない。最近一人なコトが無いけど

  • 普段一人で突っ走ってるだけに、立ち止まったときの孤独感となんとなくな寂しさで、人の多いところに足が向かう。知らない人でもいいんか?

  • 自分で慰めて寂しくなることだってあるさ。

  • 休日に一人を可哀想としか思えないなんて、うーん(絶句

  • 一緒にいるだけで解消されることもあるかな。でも、休日一人だっていいじゃないですか、ねぇ。

  • 誰かと居たい時もあるし、そうでない時もある…っていうのが普通なんじゃないの??

  • 色んな寂しさがある。誰かに癒されることもある。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
誰でもハガキ職人になれる。それがコトノハ! << prev
next >> ゲド戦記 テルーの唄はドンパン節がルー...